暁花薬殿物語 第四巻 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月12日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

暁花薬殿物語 第四巻

  • 著者 佐々木 禎子
  • イラスト サカノ 景子
発売日:
2020年08月12日
商品形態:
電子書籍

最愛の幼馴染みに帝。家族同然の仲間に囲まれる千古を襲う最悪の悲劇――。

新たな暁上姫・明子の嫉妬に悩まされる頃。信濃の姫が帝の元へ嫁ぐ話が持ち上がる。信濃には「鬼姫」が存在し、帝や秋長とともに、千古は鬼都の偵察へ向かうことに。ところが道中、千古たちを最悪の悲劇が襲う――。

メディアミックス情報

NEWS

「暁花薬殿物語 第四巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戌子誘拐事件も無事解決した千古。しかし新たな暁上姫・明子が千古の真似ごとを始めるようになり、新たな帝の后候補を「鬼の都」から呼び寄せるという噂が流れ始まる第四弾。千古が少しずつ積もっていった想いを自覚 戌子誘拐事件も無事解決した千古。しかし新たな暁上姫・明子が千古の真似ごとを始めるようになり、新たな帝の后候補を「鬼の都」から呼び寄せるという噂が流れ始まる第四弾。千古が少しずつ積もっていった想いを自覚するようになったからこそ、後宮内の人間関係に心揺さぶられたら動揺もするし、何やら帝との間に過去に曰くありげな新たな后候補が現れたら、複雑な想いを抱くのもそれは仕方ないですよね。だからこそ不穏な状況が続く中で、密かに支えてくれていた秋長を襲った悲劇には言葉もないというか、これから先の展開が気になるところです…。 …続きを読む
    よっち
    2020年11月03日
    30人がナイス!しています
  • やっぱり不気味な蛍火。ああいう存在がいると面白い。今回はいわくありげな「鬼姫」をめぐる信濃への旅。どこまでも大臣とは救いようがない。何故ここで秋長が命を落とせねばならなかったのか?鉄の女もどきの典侍の やっぱり不気味な蛍火。ああいう存在がいると面白い。今回はいわくありげな「鬼姫」をめぐる信濃への旅。どこまでも大臣とは救いようがない。何故ここで秋長が命を落とせねばならなかったのか?鉄の女もどきの典侍の痛みは如何ほどか・・あくまで希望ですが彼は戻ってくるのではと?ホントは帝より秋長の方がお似合いでしょう。そして藤壺へ入った鬼姫こと・紅葉はどんな騒動を巻き起こすのか、蛍火は?面白くなってきました。 …続きを読む
    らび
    2020年08月31日
    24人がナイス!しています
  • 鬼の都の噂に今上帝と千古は信濃へ向かうんだけど、今上帝の身代わりを務めていた秋長に毒が仕込まれて…。 理解力が足りなくて、鬼姫紅葉は誰の娘なのか最後まで分からず。加えて、千古となにもかもお揃いにしてい 鬼の都の噂に今上帝と千古は信濃へ向かうんだけど、今上帝の身代わりを務めていた秋長に毒が仕込まれて…。 理解力が足りなくて、鬼姫紅葉は誰の娘なのか最後まで分からず。加えて、千古となにもかもお揃いにしていた明子は結局何がしたかったのかわからなかった…(悪意はあったんだよね…?)。あと帝は千古とどのような関係性になりたいのか不明。 あと、秋長が千古を庇い、さらに千古の幸せを願いながら死ぬ描写あり。死体はないものの喪失感満載だし、そもそも常識人がいなくなったというか…。 …続きを読む
    かなで
    2020年12月28日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品