キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 10

関連作品有り

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 10 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月17日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 10

  • 著者 細音 啓
  • イラスト 猫鍋蒼
発売日:
2020年10月17日
商品形態:
電子書籍

遂に訪れる八大使徒との決別――2020年10月TVアニメ放映開始!

「待ってるよ黒鋼の後継。この星の未来を決する話を、しよう」天帝ユンメルンゲンとの邂逅を経て、帝都への帰還を命じられたイスカ達。しかし『100年前の真実』の隠蔽を目論む八大使徒の妨害に遭い――
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 10」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 囚われた王女シスベルを奪還したイスカたちは、ついに天帝ユンメルンゲンと邂逅。連れ去られた燐を取り戻すため帝都への帰還を決意した彼らの前に、真実の隠蔽を目論む八大使徒が立ちはだかる第十弾。明らかになって 囚われた王女シスベルを奪還したイスカたちは、ついに天帝ユンメルンゲンと邂逅。連れ去られた燐を取り戻すため帝都への帰還を決意した彼らの前に、真実の隠蔽を目論む八大使徒が立ちはだかる第十弾。明らかになっていく百年前の事件の構図、ネヴュリス皇庁で起きた異変、星の禁断に触れたことで訪れる八大使徒との決別。過去が明らかになってゆくシリアス展開の中で、囚われの身となった燐やこういう時でも懲りないシスベルがなかなか効いてましたけど、主要キャラ帝都集結でいよいよ最終局面ですかね。ド派手な展開となりそうで次巻が楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2020年10月17日
    39人がナイス!しています
  • 【電子】帝国では百年前の真実を暴こうとする天帝ユンメルンゲンに対抗し八大使徒が暗躍を始め、皇庁では目覚めた始祖ネビュリスが帝国へ攻め込もうと動き出す。イスカとアリスが互いに譲れない思いを背負い、己の戦 【電子】帝国では百年前の真実を暴こうとする天帝ユンメルンゲンに対抗し八大使徒が暗躍を始め、皇庁では目覚めた始祖ネビュリスが帝国へ攻め込もうと動き出す。イスカとアリスが互いに譲れない思いを背負い、己の戦場に立つ!物語に隠されていた真実が次々と明らかになる今回でした。そして907部隊はイスカだけじゃない。ミスミス、ジンそして音々の活躍が頼もしいバトルシーンにも大満足です。シリアスさとコミカルさのバランスも絶妙。シスベルが良い味を出してますね。百年前の真実が暴かれた後、物語はどう進むのか。続きが気になりますね。 …続きを読む
    芳樹
    2020年11月29日
    29人がナイス!しています
  • シスベルを奪還したものの燐を天帝ユンメルンゲンに奪われたイスカたち。天帝の誘いに乗り、燐を取り戻し「百年前の真実」を求めて帝都へと急ぐ彼らの前に真実隠蔽を目論む八大使徒が立ちはだかる本巻。天帝と燐のほ シスベルを奪還したものの燐を天帝ユンメルンゲンに奪われたイスカたち。天帝の誘いに乗り、燐を取り戻し「百年前の真実」を求めて帝都へと急ぐ彼らの前に真実隠蔽を目論む八大使徒が立ちはだかる本巻。天帝と燐のほのぼのしたやり取りやシスベルの猛アプローチといったコメディがありつつ、離れていてもイスカを思うアリスと、ジンらがそれぞれ強敵と戦う姿は熱い。そして過去と現在が巧みに絡み合い皇庁と帝国の両陣営が最終決戦へと向かって集結していく。百年前の因縁が解き明かされたとき、この物語はどんな着地点を迎えるのか。次巻が楽しみ。 …続きを読む
    nishiyan
    2020年10月25日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品