試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年09月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784040647685

異世界薬局 (6)

  • 著者 高野 聖
  • 原作 高山 理図
  • キャラクター原案 keepout
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年09月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784040647685

黒死病、上陸──。

大市を目前に、ファルマのもとに届いた黒死病発生の報せ。隣国の植民地で猛威を振るったペスト菌は、各国から届く荷物に紛れて帝都に上陸しようとしていた。アウトブレイク阻止のため、ファルマの奔走が始まる!!

メディアミックス情報

NEWS

「異世界薬局 (6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 転生しても働きすぎ。性格は治らない。感染症の状況が今とダブるところもあるな。 転生しても働きすぎ。性格は治らない。感染症の状況が今とダブるところもあるな。
    exsoy
    2020年09月25日
    33人がナイス!しています
  • 体が透けて見えるのは以前にもあった、飛んでる時に大木を通り抜けるのはこの延長か?力を使うほどに神様に近づく表現か。このさき人と接触できなくなるなら早く技術伝承しないと治療できなくなってしまうかも。天才 体が透けて見えるのは以前にもあった、飛んでる時に大木を通り抜けるのはこの延長か?力を使うほどに神様に近づく表現か。このさき人と接触できなくなるなら早く技術伝承しないと治療できなくなってしまうかも。天才が技術者を量産しようという側面が面白い。 …続きを読む
    美周郎
    2020年09月24日
    7人がナイス!しています
  • mRNAワクチンは実質神薬 mRNAワクチンは実質神薬
    Ume
    2021年08月25日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品