マタしてもクロでした

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月28日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
304
ISBN:
9784046048288

マタしてもクロでした

  • 著者 うえみ あゆみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月28日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
304
ISBN:
9784046048288

前作『カマかけたらクロでした』から8年。夫は、全然、懲りてない!

繰り返される夫の浮気、逆ギレ、経済ハラスメント、子どものいじめ問題…
妻として母として、戦う女が再始動する…!


平和のため、夫の浮気を見ない振りでやり過ごしていたある日、
ムスコが夫の浮気を発見!

とうとう8年の沈黙を破り、夫と再び闘う事を決意…。

でもこんな状況で離婚できるの?

子供たちは?

幸せのかたちって…?

すべての妻・夫に読んでほしい、浮気から始まる「家族のリアル」と戦いの記録。

もくじ

プロローグ その罪、不問
1 平和の崩壊
2 夫の言い訳
3 嘘よ、嘘よ
4 最後の味方
5 不格好な私達
6 きっと許せない
7 居場所探し
8 いつか
9 親の影響
エピローグ 幸せの形

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「マタしてもクロでした」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読了しました。 「浮気をされた=離婚するのが当たり前」という雰囲気を感じることは確かにあり、考えさせられることも多い内容だと感じました。 離婚をしたあとの養育費未払いのお話しやアルバイトのこと、子供た 読了しました。 「浮気をされた=離婚するのが当たり前」という雰囲気を感じることは確かにあり、考えさせられることも多い内容だと感じました。 離婚をしたあとの養育費未払いのお話しやアルバイトのこと、子供たちの心の葛藤など、夫婦とは何なのか?親とは何なのか?を改めて立ち止まって考えるきっかけとなりました。 続編気になっていたので、読むことができ良かったです。 …続きを読む
    ☆ミント☆
    2021年07月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品