夕凪に舞え、僕のリボン 下 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月13日
商品形態:
電子書籍

夕凪に舞え、僕のリボン 下

  • 著者 黒川 裕美
発売日:
2020年11月13日
商品形態:
電子書籍

少年が唯一夢中になれたもの、それは女子新体操。

舞台は1984年。広島の港町。
ロサンゼルスオリンピックで新体操が大ブームになる少し前から物語は始まる。

偶然見た女子新体操に心を奪われた小学生・凛太郎は、
家族に言い出せないまま新体操を習い始める。

新体操にのめり込んでいく凛太郎は、
昔気質の父・修に新体操を認めさせようと
覚悟を決めるのだが――。

夢を追いかける少年の成長と、家族の絆を描く感動作、上下巻同時発売!

【著者プロフィール】
黒川裕美(くろかわ・ゆみ)
広島県出身。2015年、ハルタコミックグランプリを受賞。
ハルタ32号の読切「夏が過ぎたら」でデビュー。
ハルタ57号~78号まで初連載『夕凪に舞え、僕のリボン』を執筆。
画力、演出力ともに急成長中のホープ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夕凪に舞え、僕のリボン 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 色んな出来事に揺れ動いても、 頁を捲る毎に、話が進む毎に表情が良くなる凛太郎の姿と 周りの友達や家族とのあれこれに胸がぐっとなる。 好きなことをやり抜くということの難しさと凄さよ。 終盤の舞台が、本 色んな出来事に揺れ動いても、 頁を捲る毎に、話が進む毎に表情が良くなる凛太郎の姿と 周りの友達や家族とのあれこれに胸がぐっとなる。 好きなことをやり抜くということの難しさと凄さよ。 終盤の舞台が、本当にしなやかで美しくて軽やかで楽しげでかっこいい。読めて良かった。 …続きを読む
    saiju
    2021年01月30日
    1人がナイス!しています
  • 心が洗われた。ありがとうございました。最高の2冊。 心が洗われた。ありがとうございました。最高の2冊。
    photosynthesis
    2020年12月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品