ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和

ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年06月13日
商品形態:
電子書籍

ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和

  • 著者 相沢 泉見
  • イラスト こより
発売日:
2020年06月13日
商品形態:
電子書籍

誰もがきっと、家族を想い涙する――下町の人情謎解き物語。

唯一の家族だった祖母を亡くした天涯孤独の大学生・祐里は、祖母の貸家に住む冴えない歴史ライター・桜介と出会う。二人は下町ならではの事件へ挑むが、一方で祐里は未だに祖母との喧嘩を悔やみきれずにいて――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 母本。女子大生の祐里とフリーライターの桜介が、どこか江戸の面影が残る謎を解く日常の謎系ミステリー。舞台が下町ということもあるし、大家と店子の関係も含め、昭和の話のようだった。鼠小僧の話と祐里の祖母の形 母本。女子大生の祐里とフリーライターの桜介が、どこか江戸の面影が残る謎を解く日常の謎系ミステリー。舞台が下町ということもあるし、大家と店子の関係も含め、昭和の話のようだった。鼠小僧の話と祐里の祖母の形見の話は、どちらも亡くなった家族に対する愛情を感じてほろりとした。さらりと読めた1冊。 …続きを読む
    るぴん
    2020年08月17日
    31人がナイス!しています
  • 少し賢くなった気分で読了。お金がない子持ちの歴史ライターの中年男性。お金がなさ過ぎでどう生活してるのかそっちの方が謎。恋愛要素がありそうでなかったのがちょっと淋しい。最後のお祖母ちゃんのお話とか良かっ 少し賢くなった気分で読了。お金がない子持ちの歴史ライターの中年男性。お金がなさ過ぎでどう生活してるのかそっちの方が謎。恋愛要素がありそうでなかったのがちょっと淋しい。最後のお祖母ちゃんのお話とか良かった。 …続きを読む
    リディア
    2020年10月22日
    9人がナイス!しています
  • 向島に祖母と一緒に住んでいる女子大生の祐里が、祖母が亡くなったため家主業を引き継ぎ家賃を取りに行ったところ…店子の桜介のあっけらかんぶりには驚きました。なぜか桜介に引っ張り回される祐里ですが、そのお陰 向島に祖母と一緒に住んでいる女子大生の祐里が、祖母が亡くなったため家主業を引き継ぎ家賃を取りに行ったところ…店子の桜介のあっけらかんぶりには驚きました。なぜか桜介に引っ張り回される祐里ですが、そのお陰で祖母を亡くした悲しみが癒えているのかも知れませんね。江戸時代のおもかげ、探しに行ってみたいです。今は無理ですが。 …続きを読む
    陽ちゃん
    2020年08月01日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品