かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040736600

かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。

  • 著者 友麻碧
  • イラスト Laruha
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040736600

かくりよで生きる葵と天神屋の仲間たちの営み。季節がめぐる十二ヶ月の物語

 隠世をめぐる激動の日々を乗り越え、少し時が流れたころ。あやかしお宿「天神屋」の大旦那に嫁入りした葵は、大女将見習いとなり活躍する毎日を送っていた。
 お仕事のかたわらで、かつて祖父が隠したらしいお宝を探したり、手鞠河童のチビは旅に出ていたり、ライバルお宿「折尾屋」とコラボをしたり、大旦那が現世に出張したり――。相変わらずの何気ない日々が、少しずつ変わりながら続いていく。そして桜の季節がまた訪れようとしていた。
 隠世で生きる葵と仲間たちの営み。季節がめぐる十二ヶ月の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読了♪久し振りのかくりよの宿飯短編集(⌒‐⌒)♪「あやかしお宿の十二ヶ月」と題し、ヒロイン葵が夕がおであやかし達に料理を振る舞いながら、春夏秋冬若旦那や銀次さんとのほんわかエピソードを披露する。印象に 読了♪久し振りのかくりよの宿飯短編集(⌒‐⌒)♪「あやかしお宿の十二ヶ月」と題し、ヒロイン葵が夕がおであやかし達に料理を振る舞いながら、春夏秋冬若旦那や銀次さんとのほんわかエピソードを披露する。印象に残ったエピは「天神屋の幽霊事件」お帳場長の白夜さんの優しさが沁みる~(⌒‐⌒)「噂の美女」天狗の羽鳥さんめでたいw(⌒‐⌒)→その続編「朱文天狗の事情」羽鳥さんお見合い事情♡「律子さんへ」今回一番の推しエピ!葵と律子さんの関係に落涙(ToT)巻末小説もパンが食べたくなる好編♪面白かったです(\⌒∇⌒\)♪ …続きを読む
    かんけー
    2020年12月30日
    53人がナイス!しています
  • 隠世をめぐる激動の日々を乗り越え、あやかしお宿「天神屋」の大旦那に嫁入りした葵は大女将見習いとなり活躍する毎日。周囲の後日談も描かれる十二の短編集。祖父が隠したらしいお宝を探したり、ライバルお宿「折尾 隠世をめぐる激動の日々を乗り越え、あやかしお宿「天神屋」の大旦那に嫁入りした葵は大女将見習いとなり活躍する毎日。周囲の後日談も描かれる十二の短編集。祖父が隠したらしいお宝を探したり、ライバルお宿「折尾屋」とコラボをしたり、大旦那が現世に出張したり、春日やキヨの夫婦のことだったり、二人のその後や天神屋の人々、結婚した夫婦たちのエピソード、など気になっていたその後のエピソードが満載で、葵たちはもう少し進展してるかなと思ってましたけど、やる気のある葵をイキイキと応援する大旦那はこれはこれでいい夫婦関係でしたね。 …続きを読む
    よっち
    2020年12月14日
    53人がナイス!しています
  • 【Kindle】かくりよの宿飯の後日談。葵がすっかりあやかしのおっかさん然として活躍してたり、誰ぞが超美人な嫁をもらったり、悲しい別れがあったりバラエティにとんでました。というか、謎めいた常世の実態と 【Kindle】かくりよの宿飯の後日談。葵がすっかりあやかしのおっかさん然として活躍してたり、誰ぞが超美人な嫁をもらったり、悲しい別れがあったりバラエティにとんでました。というか、謎めいた常世の実態とか隠世の地下の毒素を上手く取り払えるか?とかまだまだお話のタネになりそうな要素がいっぱいでもっと続けられそうなのにな〜😅それはまた別のお話しなのかなぁ? …続きを読む
    hirune
    2021年01月09日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品