であいもん(10) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月04日
商品形態:
電子書籍

であいもん(10)

  • 著者 浅野りん
発売日:
2020年11月04日
商品形態:
電子書籍

笑う門には福来たる。

情報誌のコラムを見て一果に会いに来たという男――それは巴の父親であった。父が一果の前に現れたことに焦る巴もまた、緑松へと赴き…。「いらん子」になってしまったあの日、その真相が遂に明かされる――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「であいもん(10)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • パパと再会したら完結かと思って読んでいたのですがまだまだ続きそう それぞれのキャラの行く先がどうなるか楽しみ パパと再会したら完結かと思って読んでいたのですがまだまだ続きそう それぞれのキャラの行く先がどうなるか楽しみ
    リース
    2020年11月07日
    5人がナイス!しています
  • 和を巡る女の戦い勃発的な最初の話は、終始和やかで逆にいつ爆発するのかヒヤヒヤしてたのですが杞憂に終わって安心しました。もっとも本当の問題はその後に発生したわけで。パパと先輩が絡み合ってかなり複雑になっ 和を巡る女の戦い勃発的な最初の話は、終始和やかで逆にいつ爆発するのかヒヤヒヤしてたのですが杞憂に終わって安心しました。もっとも本当の問題はその後に発生したわけで。パパと先輩が絡み合ってかなり複雑になってる上に、今回さらにもうひとのせあってモヤモヤがマックスでした。またこの重すぎる問題が驚くほど綺麗に片付いたので、あまりの綺麗さにこれで完結かと思ってしまいましたよ。一果ちゃんの幸せな姿はまだまだ眺めていたいのです。あと感動の場面でのKUMAシャツがくすぐったくてたまらなかったなー。 …続きを読む
    らっこ
    2021年02月15日
    3人がナイス!しています
  • ターニングポイント巻。点と線がやっと繋がる。常につきまとう毒父の影から家族を守る為だった。決して悲しいだけの別れではない、細くはなっても切れなかった不器用に愛し合う家族+鬼着信。雪のトラウマを克服しパ ターニングポイント巻。点と線がやっと繋がる。常につきまとう毒父の影から家族を守る為だった。決して悲しいだけの別れではない、細くはなっても切れなかった不器用に愛し合う家族+鬼着信。雪のトラウマを克服しパパとの再開も叶うが、幼児返りしているように見えるのは、やはりどこか無理をしていた反動なのは先生の見解通りか。一方クリスマス(誕生日)を巡り年齢の違う三ヒロイン達の笑顔の裏に潜む打算と牽制が恐ろしい。最大の問題が解決したから時間が巻いて進み、小学生編終了。そろそろケータイ与えては? …続きを読む
    みやしん
    2020年11月11日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品