試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784041094235

カインの傲慢

  • 著者 中山 七里
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784041094235

綾野剛・北川景子共演で映画化! 大人気警察医療ミステリシリーズ最新作。

雑木林に埋められた少年の遺体からは、臓器が奪われていた。司法解剖と調査により、遺体は中国の貧困層の子供だと分かり――。孤高の刑事・犬養と相棒の高千穂明日香が、中国で急増する臓器売買の闇にメスを入れる!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「カインの傲慢」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中山 七里は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。中山七里デビュー10周年、12ヶ月連続刊行企画第5弾(現状4/12)は「刑事犬養隼人」シリーズ第5弾(既読3/5)でした。臓器売買の闇に迫る社会派 中山 七里は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。中山七里デビュー10周年、12ヶ月連続刊行企画第5弾(現状4/12)は「刑事犬養隼人」シリーズ第5弾(既読3/5)でした。臓器売買の闇に迫る社会派医療ミステリですが、少しキレが鈍いような感じがしました。しかしクローンも造れて、iPS細胞等の技術もあるのに、未だ臓器を造れないのは、どうしてでしょうか?それであれば、倫理的な問題はあるものの、臓器移植大国中国を真似るのも一つの手ではないでしょうか。 …続きを読む
    starbro
    2020年06月23日
    434人がナイス!しています
  • 最大の犯人は貧困、まさに、帯のタイトル通りの痛ましい物語。 登場人物たちそれぞれの思惑、大人のエゴには、吐き気すら覚え、犠牲となった子どもたちの現状に、絶句。今の現実の縮図がこの中に詰まっていると感じ 最大の犯人は貧困、まさに、帯のタイトル通りの痛ましい物語。 登場人物たちそれぞれの思惑、大人のエゴには、吐き気すら覚え、犠牲となった子どもたちの現状に、絶句。今の現実の縮図がこの中に詰まっていると感じた。 富を持つもの、持たざるものの理屈、行動、相反する動きの末の惨状に、読後しばらく硬直。久しぶりの社会派ミステリー、提起された問題の深さ、今後の社会のあり方など、考えさせられた一冊。 最後の孫娘の登場に何が正しいのかと、迷う。 …続きを読む
    たかし
    2020年06月02日
    303人がナイス!しています
  • 公園で発見された少年の遺体は、肝臓が切除され、つたない縫合痕が残されていた。続いて起こった臓器切除殺人事件を追う犬養と高千穂は、臓器移植をいう金に群がるブローカーの存在と大学病院の関与を掴む。自分の体 公園で発見された少年の遺体は、肝臓が切除され、つたない縫合痕が残されていた。続いて起こった臓器切除殺人事件を追う犬養と高千穂は、臓器移植をいう金に群がるブローカーの存在と大学病院の関与を掴む。自分の体の一部と引き換えに金を手に入れなければならないほどの貧困とあてなく臓器ドナーを待つしかない患者がいるという現実に、闇の臓器提供が悪かと開き直られると、返す言葉がない自分がいる。ラストのどんでん返しは、命の値段そして法と倫理をを考えさせられる重い結末だった。 …続きを読む
    ウッディ
    2020年10月22日
    291人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品