来世の記憶 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月10日
商品形態:
電子書籍

来世の記憶

  • 著者 藤野 可織
発売日:
2020年07月10日
商品形態:
電子書籍

途方もない悲しみと誇らしさ。そんなの、女の子なら誰だって経験してる。

「あたしの前世は、はっきり言って最悪だった。あたしは、おっさんだった」地球爆発後の近未来。おっさんだったという記憶を持つ「あたし」の親友は、私が前世で殴り殺した妻だった。前世の記憶があるのは私だけ。自分の容姿も、自分が生きてきて得たものすべてが気に入らなかった私は、親友が前世の記憶を思い出すことを恐れている。(「前世の記憶」)「ああもうだめ」私は笑って首を振っている。「うそ、もっとがんばれるでしょ?」「だめ、限界、眠くて」寝ている間に終わった戦争。愛も命も希望も努力も、眠っている間に何もかもが終わっていた。(「眠りの館」)ほか、本書のための書き下ろしを加えた全20篇。その只事でない世界観、圧倒的な美しい文章と表現力により読者を異界へいざない、現実の恐怖へ突き落とす。これぞ世界文学レベルの日本文学。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「来世の記憶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 突飛な発想と社会風刺によって編みあげられた多彩な短編集。奇想という言葉が浮かぶが、個々の作品はその短さを考えると驚くほどの物語性をも有している。一篇一篇が単なるアイディア勝負に堕していない。読者に解釈 突飛な発想と社会風刺によって編みあげられた多彩な短編集。奇想という言葉が浮かぶが、個々の作品はその短さを考えると驚くほどの物語性をも有している。一篇一篇が単なるアイディア勝負に堕していない。読者に解釈を促すような作品も、作者の中には明確な概念があることが分かるので、短編ながらも硬い芯が通っている印象だ。ページをめくるたび感心する読書だった。世界文学レベルというのも強ち誇張ではないだろう。ここ最近の日本文学には疎いので、新たな作家に出会うとそのレベルの高さに毎回驚かされる。 …続きを読む
    ヘラジカ
    2020年07月12日
    61人がナイス!しています
  • 不穏な気配漂う短編集。 中島さん村田さん小川さんとか安部公房とかをちょっと思い浮かべた。 でもこの本は際だって薄気味悪さを感じる。 なんか救いがないというか…。 本友さんたちのレビューを拝見するのが楽 不穏な気配漂う短編集。 中島さん村田さん小川さんとか安部公房とかをちょっと思い浮かべた。 でもこの本は際だって薄気味悪さを感じる。 なんか救いがないというか…。 本友さんたちのレビューを拝見するのが楽しみな作品。 …続きを読む
    14番目の月
    2020年08月05日
    49人がナイス!しています
  • 地球爆発後の近未来。おっさんだったという記憶を持つ「あたし」の親友は、「あたし」が前世で殴り殺した妻だった-。これは私たちのすぐそばにいる誰かの物語。20の寓話。 地球爆発後の近未来。おっさんだったという記憶を持つ「あたし」の親友は、「あたし」が前世で殴り殺した妻だった-。これは私たちのすぐそばにいる誰かの物語。20の寓話。
    sai
    2020年07月23日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品