シリーズ 地域の古代日本 出雲・吉備・伊予

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年08月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784047036987

シリーズ 地域の古代日本 出雲・吉備・伊予

  • 編 吉村 武彦
  • 編 川尻 秋生
  • 編 松木 武彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年08月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784047036987

中国・四国地方は、古代より人や文物や情報が往来する「回廊」であった

古代より中国・四国地方は、大陸への窓口である九州と近畿とをつなぐ、人や文物、情報が往来する回廊であった。山陰、瀬戸内海の南北岸、太平洋岸の回廊が3本並び、気候や地形も違う。この多様さが、密に込み入った歴史を形成したのである。特定の地域名を象徴的に意識しつつ、古墳や国府のような列島共通のテーマと、弥生墳丘墓、鉄生産、古代山城、出雲大社など地域に顕著なテーマとを往復しながら、日本列島古代の歴史像を多面的に浮き彫りにする。

1章 山陰・瀬戸内・土佐 松本武彦
2章 製鉄技術の開発と普及を担った中国地方──古墳~奈良時代を中心に 村上恭通
3章 弥生墳丘墓と巨大古墳 新納 泉
4章 国府と鋳銭司 加藤友康
5章 古代の出雲──出雲大社、風土記、そして境界への認識 大日方克己
6章 瀬戸内の古代山城 亀田修一
ESSAY 「出雲大社」の古代的断想 千家和比古

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

1章 山陰・瀬戸内・土佐 松本武彦
2章 製鉄技術の開発と普及を担った中国地方──古墳~奈良時代を中心に 村上恭通
3章 弥生墳丘墓と巨大古墳 新納 泉
4章 国府と鋳銭司 加藤友康
5章 古代の出雲──出雲大社、風土記、そして境界への認識 大日方克己
6章 瀬戸内の古代山城 亀田修一
ESSAY 「出雲大社」の古代的断想 千家和比古


◆シリーズ地域の古代日本 刊行予定(全6巻)
東アジアと日本
陸奥と渡島
東国と信越
畿内と近国
出雲・吉備・伊予
筑紫と南島

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品