村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない(2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041093542

村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない(2)

  • 漫画 森田 和彦
  • 原作 昼熊
  • キャラクター原案 海鼠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041093542

ゲームのアイテムが現実世界に!? 新展開の第2巻!

過去のある事件がきっかけで、妹との仲が冷え切っていた良夫。そんな時、村づくりゲームのNPC・ガムズとその妹・チェムの過去を見ることになり…。新感覚リアル×ファンタジー第2巻!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白い。村の果物を食べてみたい。 面白い。村の果物を食べてみたい。
    池野恋太郎
    2020年11月13日
    3人がナイス!しています
  • 少しずつ、勇気を出していく主人公がすごく応援できます。それもこれも、ゲームの中の住人の生活を守りたくて課金したいからだとはいえ(こう書くとダメ人間だよなw)、お父さんの言う通りきっかけは何だっていいん 少しずつ、勇気を出していく主人公がすごく応援できます。それもこれも、ゲームの中の住人の生活を守りたくて課金したいからだとはいえ(こう書くとダメ人間だよなw)、お父さんの言う通りきっかけは何だっていいんだと思います。ゲーム内住人の親子のすれ違いと頑張るさまを見て、自分の身に照らし合わせるというと教訓的だけど、なによりずっと見守ってきた住人たちに共感して感情移入して、それを守るために行動に移せるというのはすごく大事だと思う。本読んで感情移入して、行動を変えることができるって少数だと思うんだ。 …続きを読む
    えびちり
    2020年11月25日
    2人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    リフル
    2020年11月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品