試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041093368

プランダラ (15)

  • 著者 水無月 すう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041093368

5000人vs1人。ジェイルが相対するは――圧倒的戦力差。

シュメルマンたちとの勢力差を覆すため、また、己が信念を貫くため、ひとり王都へと赴くジェイル。王立軍総司令の椅子を奪還せんとする死闘が、始まる――!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「プランダラ (15)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ジェイル男前すぎる。 ジェイル男前すぎる。
    さざなみ@モチベ停滞
    2020年05月14日
    0人がナイス!しています
  • ナナとジェイルとアラン編。現実を知り、周りに気遣って夢を我慢するナナと、夢の為に手段も犠牲も選ばなかったロベール大将が好対で面白い。敗北の一瞬、「だから負けるんだよ」とエールを思い出すのが泣ける。悪役 ナナとジェイルとアラン編。現実を知り、周りに気遣って夢を我慢するナナと、夢の為に手段も犠牲も選ばなかったロベール大将が好対で面白い。敗北の一瞬、「だから負けるんだよ」とエールを思い出すのが泣ける。悪役だけど、「仮想敵アラン大尉」で必死に夢を追い続けたたんだって思うと、2大将の気持ちもわかる気がします。瞬殺&嫌味な裏切り者だと思った三大将の掘り下げが良かった。ジェイルがイケメンでアランの愛がいっぱい、継承は驚いたし格好良かった! http://gno.blog.jp/izumi/40528140.html …続きを読む
    愚者の楽園
    2020年04月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品