試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041092057
ニコカド祭り2020

食っちゃ寝て書いて

  • 著者 小野寺 史宜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041092057

手放すな、逃げるな、自分にはこれしかないんだ。

先の見えない時代に自分を信じて歩む、
売れない作家と若手編集者、再生の物語。

「食う」「寝る」と、もうひとつ大切なこと。
作家の横尾成吾はここ数年、鳴かず飛ばずの状態が続いていた。50を前にそろそろ出版社から声がかからなくなるのでは、との不安を感じていた矢先、担当編集者からボツを食らわされ、不安に拍車がかかる。書くことを何よりも優先し、ずっと一人で生きてきた横尾。友人・弓子の思わぬ告白もあり、今後の自分の身の振り方を考えはじめる。一方、横尾の新しい担当になった井草菜種は、これまでヒット作を出したことがなく、もう後はないと気は焦るばかり。菜種は、自身同様長く停滞中の横尾と本気で向き合いはじめる――。〈2019年本屋大賞第2位〉の著者最新長編!

メディアミックス情報

NEWS

「食っちゃ寝て書いて」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小野寺史宜さん9冊目。一冊の本を産み出すってこんなにいろいろあるんだなぁ。そう思うとこの本にも一層愛着がわいてきました。今回の主人公は自分と歳も近いので親近感も。いろんなことを普通にやれてこなかったな 小野寺史宜さん9冊目。一冊の本を産み出すってこんなにいろいろあるんだなぁ。そう思うとこの本にも一層愛着がわいてきました。今回の主人公は自分と歳も近いので親近感も。いろんなことを普通にやれてこなかったなぁという感覚にも共感です。「無駄に想像しない、無駄に休まない、無駄に求めない、無駄に守らない」私も合言葉にしたい。そして私も目がきれいなばあさんになりたいなぁ。地味だけどこんな生活が落ち着きますね。最後に「ウィンウォーン」の音も聞けて、穏やかに読了でした。 …続きを読む
    シナモン
    2020年09月19日
    179人がナイス!しています
  • 50歳の売れない作家・横尾成吾の担当になった編集者の井草菜種、書くことしかできず、質素に暮らす成吾と挫折しながらも一流会社の社員になった菜種、二人が新たな小説を生み出すまでの1年を交互の視点で描いた物 50歳の売れない作家・横尾成吾の担当になった編集者の井草菜種、書くことしかできず、質素に暮らす成吾と挫折しながらも一流会社の社員になった菜種、二人が新たな小説を生み出すまでの1年を交互の視点で描いた物語。丸刈り頭で独身の作家はまさに小野寺さんで、二人が作っていたのがまさにこの本という種明かしもあります。ただ、成吾と菜種のしゃべり方まで似すぎていて、成吾と弓子、菜種と妹の会話のテンポや相づちまで同じなのは違和感があり、編集者の菜種の詰めの甘さなのかと思った。とはいえ、小野寺さんの優しい物語、面白かったです。 …続きを読む
    ウッディ
    2020年08月30日
    166人がナイス!しています
  • いつもの小野寺さんの作品に比べ、軽くて自虐的な印象のする本だと思った。売れない作家、50歳の横尾成吾と、編集者歴4年になるも未だヒット作を出したことがない30歳の男性編集者、井草菜種が中心に織りなす物 いつもの小野寺さんの作品に比べ、軽くて自虐的な印象のする本だと思った。売れない作家、50歳の横尾成吾と、編集者歴4年になるも未だヒット作を出したことがない30歳の男性編集者、井草菜種が中心に織りなす物語。本は前任編集者から書き直していた原稿をボツにされ、横尾が気落ちした3月に始まり、新作刊行に至るまでの1年間を、月ごとに横尾の章と、井草の章が交互に構成され、お互いの苦労話が多く語られている。横尾の執筆に関するエピソードは小野寺さんの体験も入っている感じがする。専業作家を続けていくのは難しいと思った。 …続きを読む
    のぶ
    2020年07月26日
    151人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品