少女は夜を綴らない 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年06月12日
商品形態:
電子書籍

少女は夜を綴らない

  • 著者 逸木 裕
発売日:
2020年06月12日
商品形態:
電子書籍

心の傷を抱える少女と秘密を握る少年。2人を近づけたのは殺人計画だった。

「人を傷つけてしまうのではないか」という強迫観念に囚われている中学3年生の理子。身近な人間の殺人計画を「夜の日記」に綴ることで心をなだめ、どうにか学校生活を送っている。そんな理子の前に、彼女の秘密を知るという少年・悠人が現れる。秘密を暴かれたくなければ父親の殺害を手伝えと迫る悠人に協力するうち、徐々に彼に心を開いていく理子。やがて二人は計画を実行に移すが――。
先読み不能、一気読み必至の青春ミステリ!
解説 有栖川有栖

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「少女は夜を綴らない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人を傷つけてしまうのではないか、という加害恐怖に悩む中学生の理子は、殺人計画をノートに綴ることで衝動を封じ込めている。 殺人事件。歪んだ家族。理不尽な暴力。理子の秘められた過去。 人間の欲望と妄想が複 人を傷つけてしまうのではないか、という加害恐怖に悩む中学生の理子は、殺人計画をノートに綴ることで衝動を封じ込めている。 殺人事件。歪んだ家族。理不尽な暴力。理子の秘められた過去。 人間の欲望と妄想が複雑に絡み合った、不安定で痛々しい傑作青春小説です。 …続きを読む
    あおやまみなみ
    2020年06月17日
    10人がナイス!しています
  • 先の読めない展開で、するすると物語を読み進めることができた。他人を傷つけたいという衝動と戦い続ける少女にとって、夜を綴ることが安心を得る方法だった。中学生という不安定な時期だからこそ、もがかなければな 先の読めない展開で、するすると物語を読み進めることができた。他人を傷つけたいという衝動と戦い続ける少女にとって、夜を綴ることが安心を得る方法だった。中学生という不安定な時期だからこそ、もがかなければならないと思う。乗り越えた先には、未来が待っている。 …続きを読む
    ほたる
    2020年06月13日
    7人がナイス!しています
  • 過去のことからトラウマを抱えた少女とその秘密を握っている少年のお話。 話の中で、家族関係や学校での人間関係、楽しい一面もありつつも苦しかったり、背筋が凍るような場面もあり、読んでいて楽しかったです。 過去のことからトラウマを抱えた少女とその秘密を握っている少年のお話。 話の中で、家族関係や学校での人間関係、楽しい一面もありつつも苦しかったり、背筋が凍るような場面もあり、読んでいて楽しかったです。 最後の展開も納得のいく内容で、読んだ後にもう一度読みたいと思わせる作品でした。 気になっている方は、読んでみてほしいです。 …続きを読む
    ラビット
    2020年07月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品