四つ子ぐらし(5)下 お母さんとペンダントのひみつ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月14日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046319647

四つ子ぐらし(5)下 お母さんとペンダントのひみつ

  • 作 ひの ひまり
  • 絵 佐倉 おりこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月14日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046319647

四つ子、ついに四ツ橋家へ! そこでわかった本当のお母さんの真実とは!?

三風です。
ついに私たち四つ子の、本当のお母さんがだれかわかったの。
だけど、同時にすごく悲しい真実もつきつけられたんだ――。
不安がつのる中、私たちはお母さんの過去がねむる「四ツ橋家」のお屋敷を訪れることになったんだけど…!? 


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「四つ子ぐらし(5)下 お母さんとペンダントのひみつ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 佐倉おりこ先生のイラストが可愛い、ひのひまりさんの「四つ子ぐらし」の第5巻 下。別々の境遇で育った四つ子が共同生活を送るお話。上巻で判明した四つ子の母親に関する真相を知るために、ついに四ツ橋家へ足を踏 佐倉おりこ先生のイラストが可愛い、ひのひまりさんの「四つ子ぐらし」の第5巻 下。別々の境遇で育った四つ子が共同生活を送るお話。上巻で判明した四つ子の母親に関する真相を知るために、ついに四ツ橋家へ足を踏み入れます。今までいじわるだった麗さんとの仲も改善され、お母さんのことも色々と分かり、家族の謎について、まずは一段落というところでしょうか。それと同時に二鳥の恋愛も進展するのかと思ったら、ラストに驚きの展開が用意されていました。これからどうなるんでしょう。次巻はきっと三風のお当番回ですね。続きが楽しみ。 …続きを読む
    いりあ
    2020年03月21日
    6人がナイス!しています
  • いやぁ、面白い。上巻に引き続き「乙女の夢を詰め込んだなぁ」という感じですし、大人の目から見ると「ベタかなぁ」とも思うんですが、読みやすい文章と、弛まない展開でぐいぐい読ませてくれます。「他人の境遇を自 いやぁ、面白い。上巻に引き続き「乙女の夢を詰め込んだなぁ」という感じですし、大人の目から見ると「ベタかなぁ」とも思うんですが、読みやすい文章と、弛まない展開でぐいぐい読ませてくれます。「他人の境遇を自分に置き換えて考える」という大人でも忘れがちな、簡単なようで難しく、とても大切なことがキーになっていて、そこがキャラクターの成長につながっているところは好感度大ですね。しかもこれからさらに面白くなりそうな引きまで用意されていて、最後までたっぷり楽しめました。5つ星。★★★★★ …続きを読む
    びぜんや
    2020年03月27日
    4人がナイス!しています
  • (ただの推測ではあるが)純粋に2冊分の内容になってしまったために上下巻になったからか、終盤の魅力の詰まった部分から始まる今作は最初からクライマックス。あの人との決着もついたので、1巻~5巻で本筋の「序 (ただの推測ではあるが)純粋に2冊分の内容になってしまったために上下巻になったからか、終盤の魅力の詰まった部分から始まる今作は最初からクライマックス。あの人との決着もついたので、1巻~5巻で本筋の「序(起か?)」部分が終わり、6巻からは次の展開が始まりそう。根拠もないのでただの妄言だが、探しているあの人は実は三風ちゃんのいた施設にいるのでは、と予測してみる。ところで、二鳥ちゃんと李央くんを微笑ましく見てたんですけど彼らは無事結ばれますか……?二鳥ちゃん辛くない……? …続きを読む
    ほおずき
    2020年03月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品