試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041090107

高校事変 V

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041090107

戦いを宿命づけられた結衣が求めた絆とは?

武蔵小杉高校事変で優莉結衣に命を救われた濱林澪は、多くの死に直面したショックから不登校になっていた。編入試験を受けるため下見に来た農業高校で澪が出会った梶沙津希は、結衣の父・匡太が起こしたサリン散布事件で両親を亡くした過去を持つ。農業高校の教師たちの振る舞いに異様な気配を感じた澪は、沙津希の身を案じて結衣を呼び出した。あの事変以来の再会だった。優莉匡太亡き後の秩序再編をもくろむ半グレ組織、そして匡太の子たちを追い込むためには非常手段を辞さない公安警察。国家規模の陰謀が新たな戦いを引き起こす。烈しい戦闘のさなか、結衣が対峙したのはあまりにも意外な人物だった。

【早くもコミカライズ決定】
「ヤングエース」2020年2月号より連載スタート!(漫画:オオイシヒロト)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「高校事変 V」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 二作目ラストで登場した妹が、三作目では、ずいぶん雑に描かれてるなと感じていたが、ここまで考えていたのかと納得。今回は公安サイドの動きも多く描かれ、色々と転機になりそうな展開。少女から財布盗んだチンピラ 二作目ラストで登場した妹が、三作目では、ずいぶん雑に描かれてるなと感じていたが、ここまで考えていたのかと納得。今回は公安サイドの動きも多く描かれ、色々と転機になりそうな展開。少女から財布盗んだチンピラカップルをあっさり殺す結衣は、公安に目をつけられても仕方がないような…。弁解の余地がない。ラスト百ページくらいで一気にアクションに突入する流れはテンプレ化してきたが、相変わらず創意工夫に溢れる戦闘シーンが続き、今のところ新鮮さは保たれている。次作は修学旅行らしく、良いタイミングでの舞台転換。楽しみ。 …続きを読む
    W-G
    2020年01月31日
    324人がナイス!しています
  • シリーズ5巻まできたけど、質が下がったりネタ切れになるということもなく今回も面白い。優莉結衣の性格も少しずつ変化してきているようで、誰かを守ろうとしながら闘ったり、ワンマンアーミーなだけではない部分が シリーズ5巻まできたけど、質が下がったりネタ切れになるということもなく今回も面白い。優莉結衣の性格も少しずつ変化してきているようで、誰かを守ろうとしながら闘ったり、ワンマンアーミーなだけではない部分が増えてきた。それにお話の方も、これまでの巻で語られてきたことが、伏線になっていたり工夫を感じる。この巻だけでも意表を突く展開を仕込んでいたり、読者に対するサービス精神には感心した。毎度アクションシーンが多いしね。次巻は3月末発売で相変わらず刊行が早い。修学旅行編みたいで、どう話を広げていくのか今から楽しみだ。 …続きを読む
    海猫
    2020年02月02日
    91人がナイス!しています
  • 優莉匡太率いる半グレ集団が銀座のデパートでサリンを撒くシーンで始まる。優莉やその配下たちは逮捕され、裁判で死刑判決を受ける。被害者の娘・沙津希は、養子縁組で森と姓を変える。9年後、被害者家族救済の一環 優莉匡太率いる半グレ集団が銀座のデパートでサリンを撒くシーンで始まる。優莉やその配下たちは逮捕され、裁判で死刑判決を受ける。被害者の娘・沙津希は、養子縁組で森と姓を変える。9年後、被害者家族救済の一環として子弟の高校進学を援助するプログラムにより転校先を見学に来る。そこには武蔵小杉高校にいた濱林澪もいた。農業高校としては不審な施設が多いことに疑問を抱いた澪は、結衣に連絡を取り、結衣は現場に急行し澪と沙津希を救出する。国家公安委員会、ベトナムマフィアが手を組んだ陰謀だった。最後にあの理科教師が登場。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2020年02月11日
    76人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品