こわい本2 異形 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月15日
商品形態:
電子書籍

こわい本2 異形

  • 著者 楳図 かずお
発売日:
2021年06月15日
商品形態:
電子書籍

天才・楳図かずおの珠玉の恐怖シリーズ『こわい本』。充実の巻末企画付き!

「笑い仮面」では太陽の黒点の異常によって焼け野が原になる地上で生き延びるためにアリのような新人類が誕生する。これは「進化」ではないのか。アリ人間が人間を自分たちと同じ体の仲間にしようとするのは、「自然淘汰」ともいえる。
「地球最後の日」では、彗星との衝突を目前にした地球が描かれる。ショックで3分の1の人間は自殺し、生き残った人間は頭がおかしくなるか、飢えて獣化した怪物になっている。恐怖を逃れるために理性を失い、怪物になることもまた「適応」であり「進化」だ。
---本書解題より(文・中野晴行)
「異形」をテーマに「笑い仮面」(前・後)」「地球最後の日」を収録。
全巻カバーデザインは、吉田ユニ。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「こわい本2 異形」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現実とはかくも残酷である…笑い仮面の生涯を描ききった前後編が心に重かった…研究者の性もあったろうけれど、拷問の果てに笑い仮面の烙印を押されながらも、人を救う為続けた研究が無駄と知り、それに自身でけじめ 現実とはかくも残酷である…笑い仮面の生涯を描ききった前後編が心に重かった…研究者の性もあったろうけれど、拷問の果てに笑い仮面の烙印を押されながらも、人を救う為続けた研究が無駄と知り、それに自身でけじめをつけ自死をするという選択が、心にこないわけがない…何も生み出さずに忘れられていく存在の悲しさが胸にいたい… …続きを読む
    私市
    2021年06月23日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品