かんばん娘 居酒屋ともえ繁盛記

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041089101

かんばん娘 居酒屋ともえ繁盛記

  • 著者 志川 節子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041089101

うまい肴にうまい酒。居酒屋ともえ開店! 心の芯まで温まる、絶品時代小説

14歳の"なずな"は、行方知れずの父の無事を祈りつつ、神田花房町にある居酒屋「ともえ」で働いていた。美人女将のお蔦、板前の寛助とともに奮闘していたが、お客にお店に、思いもよらぬ騒動が――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「かんばん娘 居酒屋ともえ繁盛記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水主の父親が時化で行方不明になり、病弱な母を支え『かんばん娘』として伯母の居酒屋「ともえ」で働くなずな14歳。今の14歳とは違うだろうが、どうにも危なっかしいなずなに歯がゆさと、今後の成長を願う私は何 水主の父親が時化で行方不明になり、病弱な母を支え『かんばん娘』として伯母の居酒屋「ともえ」で働くなずな14歳。今の14歳とは違うだろうが、どうにも危なっかしいなずなに歯がゆさと、今後の成長を願う私は何者?と一人突っ込む(汗)記憶を無くした父親との再会もあり、これはこの先も続くのだろう・・同じ水主だった伯母の夫は未だ見つからないが、とにかく女将としてお蔦がカッコイイ。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2020年03月17日
    171人がナイス!しています
  • お燗の番をする娘が、店に客を引きつける、かんばん娘。お燗番といえば、亡くなった母は三人姉妹。器量良しの家族の中で不器量だった母が、なぜか一番燗が上手く、祖父は、そればかりではないが、母をそっと溺愛して お燗の番をする娘が、店に客を引きつける、かんばん娘。お燗番といえば、亡くなった母は三人姉妹。器量良しの家族の中で不器量だった母が、なぜか一番燗が上手く、祖父は、そればかりではないが、母をそっと溺愛していたように思われます。主人公も同じ。燗番に象徴される気配りの器量よし。海難事故の父親や田沼時代の印旛沼開拓を下敷きに、連作が続きそうで、楽しみです! …続きを読む
    Kei
    2020年04月01日
    50人がナイス!しています
  • 病弱な母親を助けるため頑張って働くなずな。でも大人の話に首を突っ込みすぎであまり好感が持てず、さらっと読了。 お蔦さんがかっこいい。 病弱な母親を助けるため頑張って働くなずな。でも大人の話に首を突っ込みすぎであまり好感が持てず、さらっと読了。 お蔦さんがかっこいい。
    もじょりん
    2020年04月05日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品