眠りの神 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年02月28日
商品形態:
電子書籍

眠りの神

  • 著者 犬塚 理人
発売日:
2020年02月28日
商品形態:
電子書籍

東京で私的な安楽死処置を続ける〈ミトリ〉の存在は正義なのか、悪なのか?

スイスで黙認されている安楽死=自殺幇助を行う団体のスタッフである若き医師・絵里香は東京で起こった自殺幇助事件の真相を確かめるために日本に渡る。尊厳を守るため死を選ぶことは正しいのか、それとも――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「眠りの神」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★✮☆スイスと日本のハーフで、スイスで医者として働く主人公絵里香。ボランティアで安楽死、尊厳死の自殺幇助をしている。スイスでは合法。日本では違法な自殺幇助事件が続いていた。自殺希望者のカウンセリン ★★★✮☆スイスと日本のハーフで、スイスで医者として働く主人公絵里香。ボランティアで安楽死、尊厳死の自殺幇助をしている。スイスでは合法。日本では違法な自殺幇助事件が続いていた。自殺希望者のカウンセリングの為訪日した絵里香はボランティアを辞めた日本人医師が事件に関わっているのではないか探る事に。末期癌等で耐えられない痛みに襲われている患者に尊厳死は与えられるべきなのか。動機に拠って行為の意味が変わるのか。重いテーマであり日本でも議論されるべきだと思う。さらに言えば痴呆や寝たきりの老人にも与えられるべきでは? …続きを読む
    rosetta
    2020年03月10日
    22人がナイス!しています
  • 絵里香・シュタイナーは安楽死が認められているスイスで尊厳のある死を求める患者の自殺幇助に携わる医師。彼女は安楽死を望む日本人のカウンセリングをする事と、団体の先輩である日本人医師が絡んでいるのかも知れ 絵里香・シュタイナーは安楽死が認められているスイスで尊厳のある死を求める患者の自殺幇助に携わる医師。彼女は安楽死を望む日本人のカウンセリングをする事と、団体の先輩である日本人医師が絡んでいるのかも知れない日本での自殺幇助事件を探るため、日本の土を踏む。頻発する自殺幇助事件に先輩医師への疑惑は高まり…。日本で安楽死が認められれば、自分のための死ではなく家族に迷惑をかけないために死を選ぶ人が出てくるという危惧には頷けるものがあり。デビュー作と比べてミステリの技巧も上がった感がする本作。とりあえず次作も読もう。 …続きを読む
    遊々亭おさる
    2020年03月29日
    11人がナイス!しています
  • 安楽死を軸にしたミステリー。尊厳死に関しては賛成であるが、いろいろ考えさせられた。 安楽死を軸にしたミステリー。尊厳死に関しては賛成であるが、いろいろ考えさせられた。
    みいやん
    2020年03月29日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品