試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041095980

人間狩り

  • 著者 犬塚 理人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041095980

誰かを晒して、裁きたい。現代社会の闇を抉り出す社会派ミステリエンタメ!

14歳の少年Aによる20年前の女児殺害事件。その残酷な犯行映像が闇売買された。
監察係の白石は警察関係者からの流出を疑い、捜査を始める。
一方、借金督促の仕事をする江梨子は、悪人をネットにさらして懲らしめる〈自警団〉サイトの活動にのめり込んでいた。
江梨子とサイトの仲間は、新たな標的として元少年Aを追い詰めていく。
それぞれの「正義」の果てに現れる哀しき真実とは――?
第38回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞作!

メディアミックス情報

NEWS

「人間狩り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 20年前の少年Aによる殺人映像がダークウェブに流出し警察は流出元を探す。 その一方で「誰かを晒して裁きたい」というネット自警団が元少年Aを特定し社会的に抹殺しようとするが…。 ネットで悪人を晒して懲ら 20年前の少年Aによる殺人映像がダークウェブに流出し警察は流出元を探す。 その一方で「誰かを晒して裁きたい」というネット自警団が元少年Aを特定し社会的に抹殺しようとするが…。 ネットで悪人を晒して懲らしめる行為の是非はどう思うか個人によると思うけどそこが行き過ぎた正義なのか、ストレスの発散なのか…。 それぞれの正義の果てに現れた真実は……。 …続きを読む
    ゆん
    2020年12月03日
    26人がナイス!しています
  • 20年前に発生した幼女惨殺事件。逮捕された犯人は14才の少年A。更生を期待され、少年法の庇護の元、僅か数年で社会復帰を果たしていた。その事件の現場映像がネット上に晒される。誰が何の目的で。警察は身内の 20年前に発生した幼女惨殺事件。逮捕された犯人は14才の少年A。更生を期待され、少年法の庇護の元、僅か数年で社会復帰を果たしていた。その事件の現場映像がネット上に晒される。誰が何の目的で。警察は身内の犯行を疑い捜査を開始。一方、悪を懲らしめる「自警団」サイトに携わる人物達も少年Aの行方を必死に探していた。警察、自警団両方の正義を貫こうとする様は考えさせられた。自分の子供が中学生に眼玉をくり抜かれ殺された親に「復讐は憎しみしか生まないからやってはいけない」と言えるのか。被害者は絶対に割り切れない。難しい。 …続きを読む
    ま~くん
    2021年05月05日
    24人がナイス!しています
  • 猟奇殺人を犯した元少年Aへの私的制裁の是非という重いテーマの作品。荒削りだがこれがデビュー作とは思えない巧みなプロットと伏線回収の妙がある。序盤からグイグイ読ませてくれるが、中盤以降は失速し、終盤は盛 猟奇殺人を犯した元少年Aへの私的制裁の是非という重いテーマの作品。荒削りだがこれがデビュー作とは思えない巧みなプロットと伏線回収の妙がある。序盤からグイグイ読ませてくれるが、中盤以降は失速し、終盤は盛り上がりを欠く展開。物語の落とし所自体は然程悪くはないが、人間ドラマの書き込み(特に元加害少年と被害者家族)が圧倒的に不足しており、テーマの重厚さに反したライトな作風がちょっと残念。尤も、この題材は取り扱う際の【さじ加減】が非常に難しいのだけれど。装丁は単行本のイラスト画の方が不穏さを醸し出していて好きです。 …続きを読む
    シキモリ
    2020年11月23日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品