やがて君になる(8) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月27日
商品形態:
電子書籍

やがて君になる(8)

  • 著者 仲谷 鳰
発売日:
2019年11月27日
商品形態:
電子書籍

好きを知らない少女たちの恋物語、最終巻。

TVアニメ化・舞台化の大ヒット恋愛作品『やがて君になる』完結巻。
恋を知らない少女が出会った恋物語。その行方は――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「やがて君になる(8)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。紆余曲折あった二人がしっかりと向き合い、試行錯誤しながら共に過ごした時間は未来に繋がっていて、それぞれのその後も描きつつ、着実に関係を築いているように見えた二人の今後を応援したくなる、穏やかで素 完結。紆余曲折あった二人がしっかりと向き合い、試行錯誤しながら共に過ごした時間は未来に繋がっていて、それぞれのその後も描きつつ、着実に関係を築いているように見えた二人の今後を応援したくなる、穏やかで素敵な結末でした。 …続きを読む
    よっち
    2019年11月27日
    53人がナイス!しています
  • 「人生に区切りはない」で始まる『やがて君になる』最終話の特徴は、継続性や連続性といったもの。やが君世界で進行してきた侑と燈子の物語は、ふたりが結ばれたことによって終わったのではなく、そこからまた続いて 「人生に区切りはない」で始まる『やがて君になる』最終話の特徴は、継続性や連続性といったもの。やが君世界で進行してきた侑と燈子の物語は、ふたりが結ばれたことによって終わったのではなく、そこからまた続いている。今年の秋に皆が集まったときまで、物語は絶え間なく継続していて、そしてこれからも続いて行く。それまでの延長上にある日常が少しずつ変化しながら進み、ふたりは何れ形式的にも結ばれるのだろう(指輪。しかしそこで終わりではない。断絶も終局もない、区切りのない物語がやが君なのだから。その世界で、やがて君は君になる。 …続きを読む
    k-oniisan after
    2019年11月30日
    49人がナイス!しています
  • いい最終巻だった。侑と燈子が好きだという気持ちを伝え合い、見事に恋人となった。ただ、「恋人ってなんだろうか?」「どんなことがしたいか?」などと考えるのが彼女達らしくて微笑ましい。それでも、2人の距離が いい最終巻だった。侑と燈子が好きだという気持ちを伝え合い、見事に恋人となった。ただ、「恋人ってなんだろうか?」「どんなことがしたいか?」などと考えるのが彼女達らしくて微笑ましい。それでも、2人の距離が縮まり、関係が発展していく流れはとても良かった。付き合ってからの2人は可愛さが何倍にも膨れ上がっている。ラストは本編から数年ほど経つが、侑と燈子の仲は変わらず。沙弥香は陽ちゃんという恋人ができた模様。きっと、陽ちゃんについてはスピンオフ小説第3巻で語られるのだと期待したい。本当にいい最終巻だった。 …続きを読む
    桜庭かなめ
    2019年11月27日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品