ケンカじょうとういつでもそばに

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
A5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784040641720
ニコカド祭り2020

ケンカじょうとういつでもそばに

  • 著者 ソノダノア
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
A5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784040641720

「生活なんてやめらんねぇ。生活をやめたら死ぬんだよ!」もくれん11歳。

刻々と移り変わっていく娘の姿を残したいという、ごくシンプルな動機でカメラを手に取り、
やがて写真行為そのもののおもしろさにのめり込んでいく。
写すのは目の前にある日常と、そこに溶け込んだ違和感、
そして、娘であり、いつかの自分自身の姿とも重なって映る、もくれんという11歳の女の子の姿。

「足並みそろえて並走しているようだけど、ごくなだらかな斜傾をくだっていく私と
その傾斜を軽足でかけあがるもくれんがすれ違う、その一瞬のスローモーションの中にある永遠。そういう時間の記録です」-あとがきより抜粋

メディアミックス情報

NEWS

「ケンカじょうとういつでもそばに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初めて彼女の写真を見た時に抱いた感情、これが「エモい」というやつか…と思った どことなく昭和感漂う雑然とした背景(室内が多い)のなかに写るもくれんちゃん、子どもらしいあどけない表情を浮かべている写真も 初めて彼女の写真を見た時に抱いた感情、これが「エモい」というやつか…と思った どことなく昭和感漂う雑然とした背景(室内が多い)のなかに写るもくれんちゃん、子どもらしいあどけない表情を浮かべている写真もあれば、小学生とは思えないほど大人びた顔をしているのもある ところどころに差し挟まれる詩もよい あらゆる意味で今しか撮れない1枚1枚だからこそもっと見たくなる 不思議な魅力のある一冊 …続きを読む
    ひつじ
    2020年10月16日
    1人がナイス!しています
  • 間に入ってるもくれんの詩があんまりにも良くて、もちろん写真もものすごく良くて、ドキドキが止まらなかった 間に入ってるもくれんの詩があんまりにも良くて、もちろん写真もものすごく良くて、ドキドキが止まらなかった
    アグー
    2020年02月17日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品