作ってあげたい小江戸ごはん たぬき食堂、はじめました!

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041088272

作ってあげたい小江戸ごはん たぬき食堂、はじめました!

  • 著者 高橋 由太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041088272

あなただけの〈元気になる定食〉、作ります。

川越の外れにある昔ながらの定食屋「たぬき食堂」。ちょっと頼りない青年店主の大地と、古風な喋り方の看板娘・たまきが切り盛りするこの店は、お客さん一人ひとりに合わせた特別料理“小江戸ごはん”を出すという。〈食べれば悩みが解決する〉、そんな評判を聞きつけて、地元のイケメン僧侶兄弟やバツイチパパなど、家族のモヤモヤを抱える人が今日も食堂にやって来て……。ふふっと笑えて心も体も軽くなる、ほっこり定食屋さん物語。

もくじ

第一話 霜降月の泡雪――つんつん玉子
第二話 六出花の朝――つるつる豆腐
第三話 探梅行――ほっこり山おやつ
第四話 梅擬――じゃない尽くし
第五話 寒卵――おもいで厚焼き玉子


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「作ってあげたい小江戸ごはん たぬき食堂、はじめました!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 川越にある「たぬき食堂」、本当の店名は「信樂食堂」お店の前にたぬきの置物が置いてある。そして看板娘のたまきさんはたまにしっぽが出るらしい。青年店主の大地くんはとても好青年だし料理は美味しそう。巻末にレ 川越にある「たぬき食堂」、本当の店名は「信樂食堂」お店の前にたぬきの置物が置いてある。そして看板娘のたまきさんはたまにしっぽが出るらしい。青年店主の大地くんはとても好青年だし料理は美味しそう。巻末にレシピ付なのも嬉しい。次巻が出たらこれは買う。 …続きを読む
    さくらさくら
    2019年12月09日
    32人がナイス!しています
  • 初読みの作家さん。美味しそうな絵の表紙を見て購入。川越の商店街にあるたぬき食堂のお話。お父さんが倒れて息子の大地がお父さんの代わりにお店をやることに。看板娘はたぬきのたまきちゃん。食べることが大好きで 初読みの作家さん。美味しそうな絵の表紙を見て購入。川越の商店街にあるたぬき食堂のお話。お父さんが倒れて息子の大地がお父さんの代わりにお店をやることに。看板娘はたぬきのたまきちゃん。食べることが大好きで大地を助けてくれる。お父さんにお嫁さんだと勘違いされているけど。面白かったし、心が暖かくなったので続いてほしいと思った。 …続きを読む
    Kana
    2019年11月27日
    16人がナイス!しています
  • 思ってたんと違ったなぁ。もっと華やかな食事を期待したんだけど精進料理とか地味な感じのばっかりだった。 第3話好き。凛ちゃんがいい子すぎて、なんか大地くんとくっついてほしい今日この頃。かわりにたまきが好 思ってたんと違ったなぁ。もっと華やかな食事を期待したんだけど精進料理とか地味な感じのばっかりだった。 第3話好き。凛ちゃんがいい子すぎて、なんか大地くんとくっついてほしい今日この頃。かわりにたまきが好きになれず。 読み切りならネタばらしが欲しかった。 むかごの説明読んで「あれ?これ前むりやり食べさせられた\いもご\のことじゃない?」って思ったらいもごはむかごの方言だった。文章なら美味しそうなのに、実はとても美味しくなかった。あとひよこ豆も嫌いだ。 …続きを読む
    虚と紅羽
    2019年12月09日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品