作ってあげたい小江戸ごはん3 ほくほく里芋ごはんと父の見合い

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041108796

関連作品有り

作ってあげたい小江戸ごはん3 ほくほく里芋ごはんと父の見合い

  • 著者 高橋 由太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041108796

家族をつなぐごはんが満載!小江戸・川越のほっこり定食屋さん物語第3弾。

川越の定食屋「たぬき食堂」は、ほっとする味と看板娘たまきの明るさでファンを増やしていた。夏も近いある日、青年店主・大地に見合い話が。しかし話をよく聞くと、父・昇吾の縁談だった。見合いは食堂で行い、料理も昇吾が作るという。母が他界して二十年。再婚する気はないと思っていたのに。戸惑う大地に、相手の女性の孫娘・遥香が縁談の意外な目的を明かして――。見合いに隠れた「親心」、その思いを込めた父の料理とは?

もくじ

第一話 朝曇――ゴマかけ里芋ごはん
第二話 片陰――きみ思う夏のサンドイッチ
第三話 老鶯――ほくほくの肉じゃが
第四話 秋彼岸――たっぷり茄子の照り焼き丼
第五話 白露――彼女の栗ごはん
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「作ってあげたい小江戸ごはん3 ほくほく里芋ごはんと父の見合い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回もサクサクっと読了。相変わらず元気いっぱいのたまきちゃんのキャラがとってもいいですね。各章の始めに、お話に出てくる川越の名所が紹介されているので、またまた「いつかは川越へ」の思いが強くなります。 今回もサクサクっと読了。相変わらず元気いっぱいのたまきちゃんのキャラがとってもいいですね。各章の始めに、お話に出てくる川越の名所が紹介されているので、またまた「いつかは川越へ」の思いが強くなります。
    カール
    2021年03月05日
    27人がナイス!しています
  • 今巻は切なくなる話多めでした。重い展開になると、たまきちゃんの無敵な天然ぷりが救いになりますね。…定食屋さんという普通の料理を出す中で、普通に美味しさを工夫していく描写は変わらず秀逸でした。川越にもコ 今巻は切なくなる話多めでした。重い展開になると、たまきちゃんの無敵な天然ぷりが救いになりますね。…定食屋さんという普通の料理を出す中で、普通に美味しさを工夫していく描写は変わらず秀逸でした。川越にもコロナがおさまったら又行きたいなとも思わせてくれる作品でした …続きを読む
    しぇん
    2021年01月25日
    26人がナイス!しています
  • 大好きなシリーズ3作目。たまきちゃんが元気で読んでいる私も元気をもらえたような気がした。美味しそうなものばかり出てきて食べたくなった。今回もたまきちゃんの食欲には驚かされたし、心が温かくなる話ばかりだ 大好きなシリーズ3作目。たまきちゃんが元気で読んでいる私も元気をもらえたような気がした。美味しそうなものばかり出てきて食べたくなった。今回もたまきちゃんの食欲には驚かされたし、心が温かくなる話ばかりだった。遥香と祖母の加代の話は読んでいて淋しくなった。大地は遥香とのことをどうするのか気になる。 …続きを読む
    Kana
    2021年01月24日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品