作ってあげたい小江戸ごはん3 ほくほく里芋ごはんと父の見合い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041108796

作ってあげたい小江戸ごはん3 ほくほく里芋ごはんと父の見合い

  • 著者 高橋 由太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041108796

家族をつなぐごはんが満載!小江戸・川越のほっこり定食屋さん物語第3弾。

川越の定食屋「たぬき食堂」は、ほっとする味と看板娘たまきの明るさでファンを増やしていた。夏も近いある日、青年店主・大地に見合い話が。しかし話をよく聞くと、父・昇吾の縁談だった。見合いは食堂で行い、料理も昇吾が作るという。母が他界して二十年。再婚する気はないと思っていたのに。戸惑う大地に、相手の女性の孫娘・遥香が縁談の意外な目的を明かして――。見合いに隠れた「親心」、その思いを込めた父の料理とは?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一話 朝曇――ゴマかけ里芋ごはん
第二話 片陰――きみ思う夏のサンドイッチ
第三話 老鶯――ほくほくの肉じゃが
第四話 秋彼岸――たっぷり茄子の照り焼き丼
第五話 白露――彼女の栗ごはん

メディアミックス情報

NEWS

「作ってあげたい小江戸ごはん3 ほくほく里芋ごはんと父の見合い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ほんわかな気持ちにさせてくれるシリーズなのですが、今回は切なくなる話が多かったです。子どものいない高齢のご夫婦の惣菜屋の件はうまく解決できましたが、小学生の樹君の今後が心配。そして遙香さんと加代さんの ほんわかな気持ちにさせてくれるシリーズなのですが、今回は切なくなる話が多かったです。子どものいない高齢のご夫婦の惣菜屋の件はうまく解決できましたが、小学生の樹君の今後が心配。そして遙香さんと加代さんのことも心配なまま終わってしまいました。子ども食堂のことも中途半端。消化不良。早く続きが読みたいです。今回もお醤油のかき氷や、さつまいもの肉じゃが、高野豆腐のトーストなど変わった一品が紹介されていて食べたくなりました。 …続きを読む
    ぶんこ
    2022年02月26日
    51人がナイス!しています
  • シリーズ第3弾。少し間をあけて読むとたまきにちょっとだけ戸惑うが、すぐにあぁそうだった!たまきはこんな子だったと思い出す。1話で大地の父親がお見合いすると言い出して…この結末が5話で明かされることに… シリーズ第3弾。少し間をあけて読むとたまきにちょっとだけ戸惑うが、すぐにあぁそうだった!たまきはこんな子だったと思い出す。1話で大地の父親がお見合いすると言い出して…この結末が5話で明かされることに…。今回は美味しそう!食べたい!!っていうより商店街の人たちの関係を知れる一冊に。こういうのもいいなあ。 …続きを読む
    煮豆
    2022年02月12日
    28人がナイス!しています
  • 今回もサクサクっと読了。相変わらず元気いっぱいのたまきちゃんのキャラがとってもいいですね。各章の始めに、お話に出てくる川越の名所が紹介されているので、またまた「いつかは川越へ」の思いが強くなります。 今回もサクサクっと読了。相変わらず元気いっぱいのたまきちゃんのキャラがとってもいいですね。各章の始めに、お話に出てくる川越の名所が紹介されているので、またまた「いつかは川越へ」の思いが強くなります。
    カール
    2021年03月05日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品