ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言

ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年12月27日
商品形態:
電子書籍

ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言

  • 著者 長谷川 和夫
  • 著者 猪熊 律子
発売日:
2019年12月27日
商品形態:
電子書籍

認知症の権威が認知症になって、ようやくわかったことがある。

認知症の権威が認知症になって、ようやくわかったことがある。認知症の人が見ている世界、認知症の歴史、超高齢化社会を迎える日本の選択など、この1冊でわかる認知症のすべて。

メディアミックス情報

NEWS

「ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 独居の母の物忘れ外来を受診し『長谷川式認知症スケール』なるものを初めて知った。先月NHKスペシャルを観てそれから本書を手に取った。診る側から看られる側にもなった長谷川先生そしてご家族。誰もが同じタイプ 独居の母の物忘れ外来を受診し『長谷川式認知症スケール』なるものを初めて知った。先月NHKスペシャルを観てそれから本書を手に取った。診る側から看られる側にもなった長谷川先生そしてご家族。誰もが同じタイプ、同じ症状とは限らない。「私はならない!」と断言もできない。認知症について正確な知識、接し方を知って欲しかったと仰る。認知症は「暮らしの障害」だと言う。確かに母を思うと頷ける。『認知症だからと本人を置いてきぼり』にしないでと・・あゝ、反省する事が多々ある(汗)なのに私はすぐ忘れてしまう。もはや私も認知症? …続きを読む
    いつでも母さん
    2020年02月01日
    191人がナイス!しています
  • 先日NHKの特集で、長谷川先生のことを知り、この本にたどりついた。認知症を専門に研究されてきたご自身が認知症を発症、日々の生活の様子や思いが詳しく書かれていた。〈パーソン・センタード・ケア〉(その人中 先日NHKの特集で、長谷川先生のことを知り、この本にたどりついた。認知症を専門に研究されてきたご自身が認知症を発症、日々の生活の様子や思いが詳しく書かれていた。〈パーソン・センタード・ケア〉(その人中心のケア)の理念が骨子になっていると思った。ただ私自身は、認知症に近づきつつある母を見ると、つい感情が波立って、きつい言葉をかけたりしてしまう。長谷川先生の言葉を忘れず、いずれ自分もたどる道、出来るだけ朗らかに笑顔で母に接していきたいと思った。 …続きを読む
    花ママ
    2020年02月13日
    51人がナイス!しています
  • 長谷川先生は認知症の専門医であり「長谷川スケール」認知症のスクリーニング検査をつくられた医師です。そしてみずからも認知症であることを2017年に表明されました。私が興味深いのは、人はどこまで自分自身を 長谷川先生は認知症の専門医であり「長谷川スケール」認知症のスクリーニング検査をつくられた医師です。そしてみずからも認知症であることを2017年に表明されました。私が興味深いのは、人はどこまで自分自身を客観視して正しく評価できるのか?これは医療の専門家であっても、自分自身の診断は難しく受け入れがたい…それこそが正常バイアスなんです。しかしながら、そこは認知症専門医。認知症状の進行、経過観察、みずかも研究対象として学ぶ姿勢に余念がない。科学者の美学を垣間見た📖である。 …続きを読む
    タナカ電子出版
    2020年03月22日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品