陰陽花伝 天雲に翼打ちつけて飛ぶ鶴の

陰陽花伝 天雲に翼打ちつけて飛ぶ鶴の 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年10月15日
商品形態:
電子書籍

陰陽花伝 天雲に翼打ちつけて飛ぶ鶴の

  • 著者 秋月 忍
  • イラスト ダンミル
発売日:
2019年10月15日
商品形態:
電子書籍

あやかしがはびこる都を守るのは、凄腕の男装の陰陽師――

幼い頃に呪いをかけられた鶴丸は、男と偽り、陰陽師となる。出向先の検非違使庁で、鶴丸は少将の孝行を相棒にあやかしの事件に挑むことに! 女に戻れば死。陰陽師として競り負けても死。平安風陰陽伝記、開幕!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「陰陽花伝 天雲に翼打ちつけて飛ぶ鶴の」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんというか、悪い意味で普通。目新しい所も際立って面白い所もなく最初から最後まで文字から目が滑って仕方がなかった。 似たような作品見たことあるなぁ。 なんというか、悪い意味で普通。目新しい所も際立って面白い所もなく最初から最後まで文字から目が滑って仕方がなかった。 似たような作品見たことあるなぁ。
    虚と紅羽
    2019年11月07日
    11人がナイス!しています
  • 普通におもしろかった。それ以上でも以下でもない。コレどうやってこの巻終わらせる?上下巻なの?と思ったら 1番の見せ場がまさかのダイジェストだった。端折り過ぎ。続けるつもりがあるのかないのかはっきりさせ 普通におもしろかった。それ以上でも以下でもない。コレどうやってこの巻終わらせる?上下巻なの?と思ったら 1番の見せ場がまさかのダイジェストだった。端折り過ぎ。続けるつもりがあるのかないのかはっきりさせてから本にして欲しい。文章はわかりやすく読みやすいだけに残念。 …続きを読む
    かぎっぽ
    2019年12月02日
    2人がナイス!しています
  • 設定上男装の必然性があるのはわかるけど、ストーリー上は特に男装している意味がなかった。個人的にはもう少し男装ならではの出来事とか葛藤とかがあったほうが好き。全体的にあっさりめな印象。 設定上男装の必然性があるのはわかるけど、ストーリー上は特に男装している意味がなかった。個人的にはもう少し男装ならではの出来事とか葛藤とかがあったほうが好き。全体的にあっさりめな印象。
    mari
    2019年11月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品