彩雲国物語 十二、白虹は天をめざす

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041087459

彩雲国物語 十二、白虹は天をめざす

  • 著者 雪乃 紗衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041087459

決意を胸に旅立つ劉輝。それを追う秀麗。大切なものを取り戻すために。

監察御史として、自分なりに歩み始めた紅秀麗。一方国王の劉輝は、忠誠の証を返上して去った、側近の藍楸瑛を取り戻すため、藍州へ向かうことを決意する。案内役として藍家の十三姫を連れ、劉輝はひっそりと旅立つ。そして、秀麗は監察御史の仕事を利用し、楸瑛と劉輝を追うことに……。秀麗たちの旅に待ち受けるものとは? アナザーエピソード「恋愛指南争奪戦」を収録した大人気シリーズ第12弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「彩雲国物語 十二、白虹は天をめざす」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新版の新刊。離れていく花を追いかけ劉輝が藍州へ、それを追って秀麗・蘇芳・燕青も藍州入りする藍州編。州都ではなく臥龍山脈に山登りで、本家がある竜眠山や縹家管理の社がある宝鏡山があって神域の九彩江があって 新版の新刊。離れていく花を追いかけ劉輝が藍州へ、それを追って秀麗・蘇芳・燕青も藍州入りする藍州編。州都ではなく臥龍山脈に山登りで、本家がある竜眠山や縹家管理の社がある宝鏡山があって神域の九彩江があって、誰が誰のどんな思惑で動いてるんだっけ…?と、そうだそうだ初読の時もこの辺りから訳分からなくなったんだと思い出したw後々の重要人物の思惑や背景を今はもう理解しているので楽しく読めますが、そうじゃなかったらなかなか難解かも…劉輝が脱・秀麗(?)し真の王様に目覚め、ある種の転換点というか一気に物語が大人になる巻。 …続きを読む
    あっか
    2021年03月02日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品