教室の灯りは謎の色 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年08月23日
商品形態:
電子書籍

教室の灯りは謎の色

  • 著者 水生 大海
発売日:
2019年08月23日
商品形態:
電子書籍

学校に行けない子供たちと、真実を照らし出す塾講師の、温かなミステリー

塾には通いながらも不登校を続ける女子高生・遥。ある日、塾付近のレンタルショップで起きたいたずら事件の犯人として疑われた彼女は、居合わせた塾講師の黒澤に助けられる。事件をきっかけに、黒澤は遥が学校へ行けない本当の理由を見抜いて……。様々な事情を抱えて塾に集まる生徒たち。不安定な心が引き起こす謎を、黒澤は受け止め、解きほぐしてゆく。青春の痛みにそっと寄り添い、前を向く力をくれるミステリー連作短編集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「教室の灯りは謎の色」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何だろうなぁ、メインである女子高生の子は自分の過去と向き合ってちゃんとやり直していっててちゃんとしてるなって感じなんだけど、そこで終わりというか。探偵役の先生もあともう少しなにか欲しいなという感じで、 何だろうなぁ、メインである女子高生の子は自分の過去と向き合ってちゃんとやり直していっててちゃんとしてるなって感じなんだけど、そこで終わりというか。探偵役の先生もあともう少しなにか欲しいなという感じで、話としてはよかったなぁだけで終わっちゃう感じ。 …続きを読む
    ソラ
    2019年10月13日
    19人がナイス!しています
  • なんだ、結局みんな逃げちゃうんだな。謎レベルは中学生向き。水生さんにはもっと歯応えのあるものを書いてもらいたい。 なんだ、結局みんな逃げちゃうんだな。謎レベルは中学生向き。水生さんにはもっと歯応えのあるものを書いてもらいたい。
    山猫
    2020年01月31日
    16人がナイス!しています
  • 学習塾が舞台の日常の謎。主人公が学校へ行きたくない理由や自分たちがいじめに加担していたことを忘れたい元同級生たちの存在など、学生生活を平穏に楽しく送るのが本当に難しそうで気の毒になる。そして気持ちが暴 学習塾が舞台の日常の謎。主人公が学校へ行きたくない理由や自分たちがいじめに加担していたことを忘れたい元同級生たちの存在など、学生生活を平穏に楽しく送るのが本当に難しそうで気の毒になる。そして気持ちが暴走しがちな子供たちを見守り指導する先生たちって本当に大変なんだと改めて頭の下がる気持ちになった。 …続きを読む
    きょん
    2019年09月05日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品