本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月21日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046043795

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

  • 著者 出口 治明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月21日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046043795

本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない

本を選び、読み、活かすにはどうすればいいか

・1行たりとも読み飛ばさない
・何百年も残った古典は「正しい」
・何かを学ぶなら「厚い本→薄い本」の順

 還暦ベンチャー(ライフネット生命)、
古希学長(立命館アジア太平洋大学)にして、
稀代の読書家が、

 ・本を読むことの楽しさ
 ・本の選び方、読み方、付き合い方
 ・本を活かせる人の習慣
 ・「自分の頭で考える力」をつけるためのコツ

 などを、深く、やさしく解説します。


(本書は、小社から刊行された同名の新書を、加筆・改筆の上、再編集したものです。)

もくじ

第1章 本とは「何か」  ――教養について考える
第2章 本を「選ぶ」  ――「おもしろそうな本」という鉄則
第3章 本と「向き合う」  ――1行たりとも読み飛ばさない
第4章 本を「使う」  ――著者に左右される人、されない人
第5章 本を「愛する」  ――自分の滋養、他者への架け橋


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品