丸の内魔法少女ミラクリーナ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041084236

丸の内魔法少女ミラクリーナ

  • 著者 村田 沙耶香
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041084236

単調でストレスフルな日々をキュートな妄想で脚色して何が悪い!

さまざまな世界との対峙の仕方を描く、衝撃の短編集!
村田沙耶香ワールドの神髄を堪能できる4篇を収録。

■「丸の内魔法少女ミラクリーナ」
OLの茅ヶ崎リナは、日々降りかかってくる無理難題も、魔法のコンパクトでミラクリーナに“変身”し、妄想力を駆使して乗り切っている。そんなある日、元魔法少女仲間のレイコが、恋人の正志と喧嘩。よりを戻すためには「レイコの代わりに魔法少女になること」を条件に出すと、意外にも彼は魔法少女活動にのめり込んでいくが……。

■「秘密の花園」
「見ているだけでいいから」と同じ大学の早川君を1週間監禁することにした千佳。3食昼寝付きという千佳の提案に、彼は上から目線で渋々合意した。だが、千佳の真意は、小学3年生からの早川君への初恋に終止符を打つため、「生身の早川君がいかにくだらない男か」を目の当たりにし、自分の中の「幻想」を打ち砕くことにあった――。

■「無性教室」
髪はショートカット、化粧は禁止、一人称は「僕」でなければならない――。「性別」禁止の高校へ通うユートは、性別不明の同級生・セナに惹かれている。しかし女子であろう(と推測される)ユキから、近い将来、性別は「廃止」されると聞かされ、混乱する。どうしてもセナの性別が知りたくなるが、セナは詮索されるのを嫌がり……。

■「変容」
母親の介護が一段落し、40歳になって再び、近所のファミレスで働きはじめた真琴は、世の中から「怒り」という感情がなくなってきていること、また周囲の人々が当たり前のように使う「なもむ」という言葉も、その感情も知らないことに衝撃を受ける。その矢先、大学時代の親友から「精神のステージをあげていく交流会」に誘われるが……。


メディアミックス情報

NEWS

「丸の内魔法少女ミラクリーナ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 相変わらず本作も期待通りのクレイジーっぷりを発揮してくれてます。本作は言うならばファンタジークレイジーみたいな感じです。他の作品のようにエロさがガンガンと責め立ててくる感じはしませんが、4編で構成され 相変わらず本作も期待通りのクレイジーっぷりを発揮してくれてます。本作は言うならばファンタジークレイジーみたいな感じです。他の作品のようにエロさがガンガンと責め立ててくる感じはしませんが、4編で構成された短編で中でも「無性世界」はクレイジー沙耶香先生の本領発揮な作品でした。表題作はなかなかコミカルでしたが、どこかやっぱりコワさが伝わる沙耶香さんならではの作品です。いつも思いますが、こんな世界観あり得ないと思いながら読んでいるうちに、そのクレイジーな世界観が違和感なく読み進めてしまえるのは、不思議ですね。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2020年03月13日
    142人がナイス!しています
  • 「丸の内魔法少女ミラクリーナ」「秘密の花園」「無性教室」「変容」4話収録の短編集。4話中3話は6~7年前に初出された作品で最近の作品よりライトで薄目せずとも読む事が出来た。表題作は少女漫画の様なポップ 「丸の内魔法少女ミラクリーナ」「秘密の花園」「無性教室」「変容」4話収録の短編集。4話中3話は6~7年前に初出された作品で最近の作品よりライトで薄目せずとも読む事が出来た。表題作は少女漫画の様なポップな展開に気が緩んでいたけれど、親友の恋人が魔法少女ごっこをする事で変化して行く様子はホラーの様で慄く。他、初恋の男性を監禁し、終止符を打つ事を決意した女性の歪んだ性、自身の性別を隠さねばならない高校に通う性別不明の同級生達の物語、「怒り」の感情を失い、変貌して行く世の中を描いた話などキテレツぶりは今回も健在。 …続きを読む
    四つ葉🍀
    2020年03月14日
    122人がナイス!しています
  • 素の自分を100%見せながら社会生活をしている人って、0なんじゃないかと思う。例えばこの短篇集に登場する人達のように、人は何かしらの武装をしながら生きている。見せていない顔だってある。コンパクトで魔法 素の自分を100%見せながら社会生活をしている人って、0なんじゃないかと思う。例えばこの短篇集に登場する人達のように、人は何かしらの武装をしながら生きている。見せていない顔だってある。コンパクトで魔法少女に変身し、社会の不条理と折り合いをつける女性。初恋の王子様を監禁し、初恋の幻想に別れを告げる女子大生。無性別が校則で定められていても、自身のアイデンティティに揺れる生徒たち。世の中の変容に怒りながらも、知らず知らずのうちに自身も変えられている女性のあがき。欺瞞に満ちたこの社会を、村田沙耶香がぶった斬る! …続きを読む
    風眠
    2020年03月21日
    66人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品