外国人にも話したくなる ビジネスエリートが知っておきたい 教養としての日本食

外国人にも話したくなる ビジネスエリートが知っておきたい 教養としての日本食 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2019年04月27日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

外国人にも話したくなる ビジネスエリートが知っておきたい 教養としての日本食

  • 監修 永山 久夫
発売日:
2019年04月27日
商品形態:
電子書籍

仕事の武器になる「日本食」にまつわる知的教養

文化遺産に登録されたことで、世界の人々から注目を集める「日本食」。
本書は、日本の食事に息づく「精神」や「美意識」について、しきたり、作法、ルーツなどの切り口から解き明かす。
ビジネスでは今後もグローバル化が進み、自国のアイデンティティーをますます問われる時代になる。
ビジネスマン向けの教養本として、食にまつわる伝統文化を紐解き、日本人としてのルーツを探る1冊。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「外国人にも話したくなる ビジネスエリートが知っておきたい 教養としての日本食」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 流行り系のビジネス・教養系とされているが日本食と風習についての面白い本。80余の日本食と風習のエピソード披露。お代わりから始まる。一膳飯はいけない。通夜つまり枕飯を連想させるから。また、僕が肉の脂が落 流行り系のビジネス・教養系とされているが日本食と風習についての面白い本。80余の日本食と風習のエピソード披露。お代わりから始まる。一膳飯はいけない。通夜つまり枕飯を連想させるから。また、僕が肉の脂が落ちて大好きなしゃぶしゃぶは、モンゴル→北京→京都伝承。鰹のたたきは、包丁で身を叩いたから。レトルトは米軍から。梅は僕は必ず週末と出張先朝食で食べるがその効能とルーツから納得。肉じゃがは東郷平八郎の依頼したビーフシチューの和製版、等々。うん、面白いので宜しければ御一読を。流行り系統に入れるには勿体ない本である。 …続きを読む
    あすなろ
    2019年06月23日
    54人がナイス!しています
  • 日本の食文化に関しての蘊蓄が数多く紹介。読みやすい方なので日本の食文化を色々知ってみたい人には良いかも。 日本の食文化に関しての蘊蓄が数多く紹介。読みやすい方なので日本の食文化を色々知ってみたい人には良いかも。
    ようはん
    2019年12月08日
    8人がナイス!しています
  • 日本食の歴史、匠の技、素材、作法など基本的な事を解説してくれている。 ただし、ビジネスエリートが外国人に話すケースでなくとも、十分面白い内容でした。 日本食の歴史、匠の技、素材、作法など基本的な事を解説してくれている。 ただし、ビジネスエリートが外国人に話すケースでなくとも、十分面白い内容でした。
    tetsubun1000mg
    2019年06月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品