試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
112
ISBN:
9784046043436
ニコカド祭り2020

あの夏ぼくは天使を見た

  • 絵 焦茶
  • 詩 岩倉 文也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
112
ISBN:
9784046043436

焦茶meets岩倉文也。すぐそばにある非日常に、ぼくたちは天使を探す―

新進気鋭のイラストレーター焦茶と、毎日歌壇賞を受賞し2019年期待の新人詩人である岩倉文也が出会って生み出された、退廃的な世界をめぐる黙示録的詩画集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あの夏ぼくは天使を見た」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ 私に詩心がないためか詩の方はどうもピンとこない。絵はどれも素晴らしくて可愛い。「SSSS.GRIDMAN」にも似ているような印象。 ★★★☆☆ 私に詩心がないためか詩の方はどうもピンとこない。絵はどれも素晴らしくて可愛い。「SSSS.GRIDMAN」にも似ているような印象。
    ニョンブーチョッパー
    2020年02月19日
    7人がナイス!しています
  • 絵のクオリティが高い。ストーリーっぽいようでそうでなかったり、損した気持ちにならないくらいではあるけど、字余りっぽさがあったり、なんとなくリズム悪いかなという印象。 悪くはない。満足はしてるけど、大満 絵のクオリティが高い。ストーリーっぽいようでそうでなかったり、損した気持ちにならないくらいではあるけど、字余りっぽさがあったり、なんとなくリズム悪いかなという印象。 悪くはない。満足はしてるけど、大満足ではない、くらい。 …続きを読む
    茜雫
    2019年11月05日
    1人がナイス!しています
  • 画集でも、詩集でもない、それぞれがそれぞれに影響して在った日々の履歴 / 幕間にすらなにかは起こり続けている、当然なそのことを気付かせてくれる構成もまた、良かった 画集でも、詩集でもない、それぞれがそれぞれに影響して在った日々の履歴 / 幕間にすらなにかは起こり続けている、当然なそのことを気付かせてくれる構成もまた、良かった
    fujitami
    2019年11月06日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品