試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041082966

目ざめれば、真夜中

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041082966

人質事件の背後に見え隠れする裏組織が!?

ひとり残業していた真美のもとに、刑事が訪ねてきた。ビルに立てこもった殺人犯が、真美でなければ応じないと言っている――。様々な人間関係の綾が織りなすサスペンス。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「目ざめれば、真夜中」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • そもそもの家の状況だけでもストレスなのに、さらにこんなんなったら鬱になるか逃げだしてしまうわ。真美すごい。途中からはもう誰なら信用できるのか…状態だっただけに、京子と笑い合うラストになってよかった。 そもそもの家の状況だけでもストレスなのに、さらにこんなんなったら鬱になるか逃げだしてしまうわ。真美すごい。途中からはもう誰なら信用できるのか…状態だっただけに、京子と笑い合うラストになってよかった。
    coco夏ko10角
    2020年07月01日
    19人がナイス!しています
  • 色々あり得ない話しとはいえ、楽しめました。さすが赤川次郎さんです。 色々あり得ない話しとはいえ、楽しめました。さすが赤川次郎さんです。
    Mayrin
    2019年10月05日
    6人がナイス!しています
  • いくらミステリーが好きといえど、非現実的すぎたり登場人物に想いを重ねて考えることができんかったら、面白いって自分はあんまり感じへんのやなあって思った。でも1日で読み終えるくらい、続きどうなるんやろう? いくらミステリーが好きといえど、非現実的すぎたり登場人物に想いを重ねて考えることができんかったら、面白いって自分はあんまり感じへんのやなあって思った。でも1日で読み終えるくらい、続きどうなるんやろう??とはなった!! …続きを読む
    なほこ
    2021年03月16日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品