ラストナイト

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041082898

ラストナイト

  • 著者 薬丸 岳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041082898

男はなぜ、罪を重ねるのか? 涙腺崩壊必至! 心奪われる入魂のミステリ。

片桐達夫、五十九歳。顔には豹柄の刺青がびっしりと彫られ、左手は義手。傷害事件を起こして服役して以来、三十二年の間に誘拐事件を三回、強盗を一回起こし、刑務所を出たり入ったりの生活を送る男には、胸に秘めた思いがあった――。
菊池正弘が営む居酒屋「菊屋」に、刑務所を出所したばかりだという片桐達夫が現れた。三十五年来の友人を迎える菊池だが、刑務所から離れられない人生を送る彼に、忸怩たる思いを持っていた。片桐が犯罪に手を染めるようになったきっかけは、彼が「菊屋」で起こした傷害事件だった。しかしそれは因縁をつけてきた暴力団員から、店と菊池の妻を守るための行動だったのだ――。
片桐は、なぜ、罪を重ねることになったのか? 涙腺崩壊必至! 心奪われる、入魂のミステリ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ラストナイト」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 安定の薬丸作品。今作は珍しく少年犯罪物ではなかったが、罪とは罰とはと考えさせられるテーマなのは通底している。今回の主人公の片桐は顔中に豹柄の刺青をして犯罪を繰り返し刑務所を行ったり来たりしている。なぜ 安定の薬丸作品。今作は珍しく少年犯罪物ではなかったが、罪とは罰とはと考えさせられるテーマなのは通底している。今回の主人公の片桐は顔中に豹柄の刺青をして犯罪を繰り返し刑務所を行ったり来たりしている。なぜそんなことをしているのかが分かる後半に驚かされた。最後に荒木がもう一歩踏み込んで読者をスッキリさせてほしかった。 …続きを読む
    小説を最初に書いた人にありがとう
    2019年09月01日
    112人がナイス!しています
  • とても、作品に引き込まれて、最高読書タイムだった。やっぱり薬丸さんの作品は読みごたえがあり大好きです。顔面いっぱいに豹の入れ墨をした片桐。想像するだけで不気味で怖い。ラストは片桐が何度も犯罪を繰り返す とても、作品に引き込まれて、最高読書タイムだった。やっぱり薬丸さんの作品は読みごたえがあり大好きです。顔面いっぱいに豹の入れ墨をした片桐。想像するだけで不気味で怖い。ラストは片桐が何度も犯罪を繰り返す意味が分かって涙が出そうになった。素晴らしい作品でした。 …続きを読む
    チアモン
    2019年08月30日
    60人がナイス!しています
  • 全部が解ったとき、彼の行動の意味がわかる。この結末はあんまりだと思ったけど、それでも今後ひかりがわかってくれたら報われるんじゃないかな。 全部が解ったとき、彼の行動の意味がわかる。この結末はあんまりだと思ったけど、それでも今後ひかりがわかってくれたら報われるんじゃないかな。
    坂城 弥生
    2019年08月24日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品