悪党

乱歩賞作家・薬丸岳が贈る、現代の「罪と罰」。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048739740

悪党

乱歩賞作家・薬丸岳が贈る、現代の「罪と罰」。

  • 著者 薬丸 岳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048739740

乱歩賞作家・薬丸岳が贈る、現代の「罪と罰」。

復讐はなされなければならないのか!? 犯罪者と犯罪被害者、そして残された家族は、事件の後、どう生きてきたのか? 江戸川乱歩賞デビューの注目の新鋭、渾身の社会派ミステリ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪党」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ⭐️⭐️⭐️⭐️4/5 面白かった(*^_^*)一気に読んでしまった。これも重い話だなぁ〜^_^;大切な人殺されたら、しかも少年に殺されて刑期が軽かったら。被害者は、辛いよね。一生苦しく、犯人を許せな ⭐️⭐️⭐️⭐️4/5 面白かった(*^_^*)一気に読んでしまった。これも重い話だなぁ〜^_^;大切な人殺されたら、しかも少年に殺されて刑期が軽かったら。被害者は、辛いよね。一生苦しく、犯人を許せないよね。でも、刑を終え世の中に出て来て、楽しそうに加害者が暮らしていたら。やっぱり少年法は必要なのかわからなくなってくるよ^_^; …続きを読む
    こうじ
    2016年02月07日
    190人がナイス!しています
  • 連作短編集。犯罪被害者と加害者のお話。これも重いテーマだけど読みやすい。 連作短編集。犯罪被害者と加害者のお話。これも重いテーマだけど読みやすい。
    ダイ
    2014年01月17日
    157人がナイス!しています
  • 深いな。エピローグがあって良かった。 深いな。エピローグがあって良かった。
    takaC
    2013年08月18日
    148人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

薬丸 岳(やくまる がく)

1969年兵庫県生まれ。2005年『天使のナイフ』で第51回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。ミステリの次代を担う存在として注目を集めている。他の著書に『悪党』『刑事のまなざし』『友罪』『その鏡は嘘をつく』『刑事の約束』『神の子』『誓約』などがある。

この著者の商品

最近チェックした商品