千年戦争アイギス 白の帝国編IV

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047356030

千年戦争アイギス 白の帝国編IV

  • 著者 むらさき ゆきや
  • イラスト 七原冬雪
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784047356030

白の帝国編、ついに完結!!!

魔神ダンタリオンとその眷属達の襲撃を迎え撃った帝国と王国の軍勢はかろうじて撃退に成功するも、ダンタリオンの逃亡を許し、魔神の血に目覚めたリィーリが人間滅亡を望む女神ケラウノスにより魔界へと連れ去られてしまった。皇帝は魔界へ向かう決意を固めるのだが……。皇帝と因縁の魔神の戦いがついに決着! 『千年戦争アイギス』におけるライバル《白の帝国》を描く公式小説、第4弾! 皇帝の妹リィーリのシリアルコード付き!!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千年戦争アイギス 白の帝国編IV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ダンタリオンとその眷属を辛くも撃退するも、女神に連れ去られたリィーリを追って休む間もなく魔界へと向かう最終巻。―――取り戻せ、神にも魔にも断てぬただ一つの絆。王国との連合で繰り広げる死闘。大切な妹を救 ダンタリオンとその眷属を辛くも撃退するも、女神に連れ去られたリィーリを追って休む間もなく魔界へと向かう最終巻。―――取り戻せ、神にも魔にも断てぬただ一つの絆。王国との連合で繰り広げる死闘。大切な妹を救い出す為、頼れる仲間達と共に挑む決戦。ゲームに繋がる伏線も描かれる、最後の戦いの熱さ迸る今巻。ゲームをプレイしている読者様なら思わずニヤリと出来るであろう展開もある巻であり、一つの戦いの終わりと兄妹の絆の終着点を見届けたくなる巻である。続く戦いでも、仲間がいれば何とかなるから。 うん、面白かった。 …続きを読む
    真白優樹
    2019年12月10日
    7人がナイス!しています
  • ダンタリオンとの決戦、そしてリィーリの行く末は…最終巻!ゲームだとあまり感じないけどたくさんの死傷者と負傷者の数が戦争だと思い出させる。ラピルチはラピルチだった…。リィーリちゃんは正直あまり出番はなく ダンタリオンとの決戦、そしてリィーリの行く末は…最終巻!ゲームだとあまり感じないけどたくさんの死傷者と負傷者の数が戦争だと思い出させる。ラピルチはラピルチだった…。リィーリちゃんは正直あまり出番はなく最後の方だけだったのはちょっと残念だけど皇帝がきちんとリィーリちゃん大事にしてる描写があったし、駆け寄ったりなど人間味があって良かった!早速育成しよう! …続きを読む
    RINGOoisiiiiiii
    2019年12月20日
    5人がナイス!しています
  • 感想の記載忘れをしていたので、とりあえず簡単に。シリーズ最終巻、前巻のラストの受けての話ということでダンタリオンとの決着およびリィーリの行く末が描かれたといったところかと思います。帝国側が結構な被害を 感想の記載忘れをしていたので、とりあえず簡単に。シリーズ最終巻、前巻のラストの受けての話ということでダンタリオンとの決着およびリィーリの行く末が描かれたといったところかと思います。帝国側が結構な被害を出している中で、殲滅に明け暮れる王子軍と正反対な描写がアイギスらしさが出ていてよかった気がします。ラピスとルチアのやりとりであったり、原作を知っているとより楽しめるのはよい塩梅だったかと思います。可能性薄ではありますが、かつての英雄王編とかがあれば読みたいところですね。 …続きを読む
    416
    2019年12月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品