富士見L文庫

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五

芹の父親の墓を訪れた黒ずくめの男――ミステリ作家、鷹雄光弦の正体は?

発売日:
2019年05月15日
商品形態:
電子書籍
ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五

芹の父親の墓を訪れた黒ずくめの男――ミステリ作家、鷹雄光弦の正体は?

  • 著者 秋田 みやび
  • イラスト しの とうこ
発売日:
2019年05月15日
商品形態:
電子書籍

芹の父親の墓を訪れた黒ずくめの男――ミステリ作家、鷹雄光弦の正体は?

短期バイトを兼ね、笑と旅行に出かけた芹。立ち寄った伯母一家の食堂で、偶然『廃墟研究会』のメンバーと会う。彼らはミステリ作品の聖地巡礼で閉園した遊園地に行くらしい。すると笑も行きたいと言い出して――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短期バイトを兼ね、笑と旅行に出かけた芹。立ち寄った伯母一家の食堂で偶然『廃墟研究会』のメンバーと会い、彼らと一緒に同行してミステリ作品の聖地巡礼で閉園した遊園地へGO。式神・律と祈里と護里のモデルも判 短期バイトを兼ね、笑と旅行に出かけた芹。立ち寄った伯母一家の食堂で偶然『廃墟研究会』のメンバーと会い、彼らと一緒に同行してミステリ作品の聖地巡礼で閉園した遊園地へGO。式神・律と祈里と護里のモデルも判明。墓参りで出会ったミステリ作家の鷹雄光弦によって、芹が知らなかった父親の意外な一面が明らかになります。芹の父親は陰陽師だったのか?以前、皇臥に呪詛を仕掛けたのが「しんいちろう」だったけど、芹の父親と同一人物なのか?謎が深まるばかりでもっと芹の両親の過去の話や、鷹雄光弦がそこまで北御門を恨む理由が知りたい。 …続きを読む
    皐月
    2019年05月19日
    27人がナイス!しています
  • 保護者代りで笑と二泊三日の短期高額バイト旅行に出かけた芹。途中、父親の墓参りも兼ねて立ち寄った伯母一家の営む食堂で、偶然八城を含めた『廃墟研究会』メンバーと会う第五弾。芹が過去世話になった親戚の家訪問 保護者代りで笑と二泊三日の短期高額バイト旅行に出かけた芹。途中、父親の墓参りも兼ねて立ち寄った伯母一家の営む食堂で、偶然八城を含めた『廃墟研究会』メンバーと会う第五弾。芹が過去世話になった親戚の家訪問と再会した亡父の知人・鷹雄光弦。ミステリ作品聖地巡礼で閉園遊園地に向かう八城たちに同行した芹たちを襲う不穏な状況。玄武二人組は相変わらず可愛くて、芹自身も知らない過去や事情が明らかになってゆく展開は興味深くて、今回の事件のポイントになりそうな北御門家も含めた因縁が今後の展開にどう繋がるのか続巻が楽しみですね。 …続きを読む
    よっち
    2019年05月14日
    25人がナイス!しています
  • 両親の都合で旅行に行けなくなった笑の保護者を兼ね、彼女と旅行に行くことになった芹。途中、芹の父親の墓参りに寄った時に、出会った作家の鷹尾光源。父の事をよく知る人物な反面、北御門に何か恨みでもあるようで 両親の都合で旅行に行けなくなった笑の保護者を兼ね、彼女と旅行に行くことになった芹。途中、芹の父親の墓参りに寄った時に、出会った作家の鷹尾光源。父の事をよく知る人物な反面、北御門に何か恨みでもあるようで。廃墟研究会共々閉じ込められた遊園地で、これから何が起きるのだろう。ぼんくらでも、皇臥が側に居るのと居ないのとじゃ、気持ちの安定が全く違うことも良く分かったし、早く続きが読みたい。今までの事件で裏で手を回してたのも、彼だったのかな。 …続きを読む
    陸抗
    2019年05月17日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品