いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる

いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月24日
商品形態:
電子書籍

いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる

  • 著者 村松 謙一
  • 構成協力 石村 博子
発売日:
2019年04月24日
商品形態:
電子書籍

「企業再生こそ日本の再生だ」会社を生き返らせる男が修羅場で見た物とは!

「企業再生こそ日本の再生だ」
鞄には、再建途上で亡くなった社長の遺書と、病で亡くした娘の作文。
“命の鞄”を支えに、誰もが見放した会社を100以上復活させ、人生を、命を救い続ける男。
彼が修羅場で見たものとは?

30年以上にわたり、“絶望の中の希望”を伝え続けてきた弁護士の物語。
会社と家族を生き返らせる男、村松謙一。
倒産の危機に見舞われた会社を、法律を駆使した経営改革を行い、蘇らせる企業再建弁護士だ。
30年以上の活動のなかで、ゼネコンや宅配会社、個人商店まで100以上の会社を蘇えらせてきた。
その圧倒的多数が、助かる見込みはどこにもないとすべての人に見放され、息も絶え絶えに飛び込んできたケースである。
ダメな会社はどんどん潰した方がいい、という見方は未だに根強く存在する。
だが、「それは100%間違いだ。企業再生は日本の再生だ」と村松は言う。
依頼者に生きる勇気を与え、会社の復興と共に多くの人々が幸せになる道筋をつくり続けた男が、修羅場で見たすべてをまとめた。

※本書は2012年3月に弊社より刊行された単行本『いのちの再建弁護士』を文庫化したものです。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 企業再建を専門に取り扱う弁護士、村松謙一さんの手記です。 ドラマ化を機に読みました。 会社を救うことは人の命を救うこと。世間に必要とされていれば必ず立ち直る。その信念のもと、真摯に取り組む姿に感銘を受 企業再建を専門に取り扱う弁護士、村松謙一さんの手記です。 ドラマ化を機に読みました。 会社を救うことは人の命を救うこと。世間に必要とされていれば必ず立ち直る。その信念のもと、真摯に取り組む姿に感銘を受けました。 亡くした娘さんに触れている所では胸につまる思いがしました。 幾度となく出てきた言葉、「義を見てせざるは勇なきなり」。 私もその言葉を胸に刻んで生きていきたいと思いました。 …続きを読む
    スミレ
    2019年09月20日
    21人がナイス!しています
  • 企業再建専門の弁護士。村松謙一氏。正義のみかたとはこんな姿なのか。何とも言えない感情でいっぱいだ。for othersすべては他者のために。いちばん大切なものは「いのち」、次に「自由」、三番目が「財産 企業再建専門の弁護士。村松謙一氏。正義のみかたとはこんな姿なのか。何とも言えない感情でいっぱいだ。for othersすべては他者のために。いちばん大切なものは「いのち」、次に「自由」、三番目が「財産」。いのちを守るために、企業と、企業に関わる全ての人を守るために、戦う。本当に戦うとはこのようなことなのか。弁護士さんて、色んな専門があるとも知った。 …続きを読む
    ゆうゆう
    2019年08月31日
    8人がナイス!しています
  • (★★★★☆) 倒産の危機に見舞われた会社を、法律を駆使した経営改革を行い、蘇らせる企業再建弁護士の著者。これまで200以上の会社を復活させてきたが、その圧倒的多数が、金融機関にも取引先にも見放され、 (★★★★☆) 倒産の危機に見舞われた会社を、法律を駆使した経営改革を行い、蘇らせる企業再建弁護士の著者。これまで200以上の会社を復活させてきたが、その圧倒的多数が、金融機関にも取引先にも見放され、息も絶え絶えに救いを求めてきたケースだ。自死すら覚悟した経営者たちに、生きる勇気を与えてきた著者の考え方とはー。 最後に遺書をFAXで送った経営者の話や、著者が娘を亡くした悲しみなど、本当に壮絶で胸に迫る内容だった。 『私は人間とは、本来的に誰かを助けたがっていると信じている。』 …続きを読む
    CBF
    2019年07月12日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品