いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年03月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041101513

いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる

  • 著者 村松 謙一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年03月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041101513

企業再生は、日本の再生だ!! 会社を潰すのは100%間違いである。

会社を生き返らせる男、村松謙一。倒産の危機に見舞われた会社を、法律を駆使した経営改革で蘇らせる企業再建弁護士だ。誰もが見放した会社を100以上復活させた男が、修羅場で見た「日本」を明らかにする。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりの再読。村松先生が持つ熱量に心が動かされる。中小企業を相手に仕事をしている私にとってこの本は、たまに手にとってその熱量に触れたなる本です。使い古された言葉かもしれないがやっぱり『企業は人なり』 久しぶりの再読。村松先生が持つ熱量に心が動かされる。中小企業を相手に仕事をしている私にとってこの本は、たまに手にとってその熱量に触れたなる本です。使い古された言葉かもしれないがやっぱり『企業は人なり』。この言葉は紛れも無い真実だと思う。真面目にひたむきに努力し続けている人を応援していける企業人に私もなりたい。 …続きを読む
    かんちゃん
    2018年02月03日
    11人がナイス!しています
  • ドラマ化と言うことで。 ドラマ化と言うことで。
    もりお
    2019年07月31日
    10人がナイス!しています
  • よみがえらせるべき会社は存在する。消えていくこともいたし方なしと思う企業もある。助けられる企業は出来る限りの力で救うとを信条とする著者に共感する。確かに、誤りを犯した経営者ではある。しかし、過ちは正せ よみがえらせるべき会社は存在する。消えていくこともいたし方なしと思う企業もある。助けられる企業は出来る限りの力で救うとを信条とする著者に共感する。確かに、誤りを犯した経営者ではある。しかし、過ちは正せばよい。正しい考えを持てる経営者であるなら、誤りを正して、健全な経営に戻せば良いのだ。銀行もやみくもに貸せばいいと言うものではない。しかし、経営が健全化するようサポートすることもまた銀行の役割である。生殺与奪権を握ったかのような対応は、銀行の正しい姿ではない。企業は人の集まりなのだ。無機質な物質ではない。 …続きを読む
    ふたば
    2019年04月29日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品