失われた過去と未来の犯罪

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041081655

失われた過去と未来の犯罪

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041081655

記憶が不可能な世界で人類は――?『アリス殺し』の鬼才が贈るSFミステリ

ある日、人類は記憶障害に陥り外部装置なしでは記憶を保てなくなった。バラバラにされた心と身体が引き起こす、悲劇と喜劇。様々な生の記憶を宿す「わたし」とは一体何者なのか。壮大な物語が幕を開ける!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「失われた過去と未来の犯罪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆睡魔に襲われ、いつの間にか寝落ちしちゃった時って目覚めた瞬間、「へ?どこ?いつ?何時?😨💦」って一瞬焦りません?(笑)もしそんな記憶障害が断続的に起こり、10分前の記憶ですら脳に留める事 ★★★★☆睡魔に襲われ、いつの間にか寝落ちしちゃった時って目覚めた瞬間、「へ?どこ?いつ?何時?😨💦」って一瞬焦りません?(笑)もしそんな記憶障害が断続的に起こり、10分前の記憶ですら脳に留める事が出来なくなったら…この物語はそんな『前向性健忘症(発病前の記憶しか保てない)』に全人類が突如なってしまう世界でのお話!パニック編とその後の世界の二部構成!人類生存の新たな一歩は神への冒涜?それとも?人の命とはを巧く扱った作品!しかも某Mr.都市伝説S氏は近未来こんな時代がやってくると語ってたから興味深いw …続きを読む
    ちーたん
    2019年09月06日
    67人がナイス!しています
  • 世界中の人間に、記憶が短時間で消えてしまうという症状が発言する。人類はやがて、メモリと呼ばれる記憶装置を体に取り付けることで記憶を持続し続けることが出来るようになった。外部記憶装置に頼る世界では、人格 世界中の人間に、記憶が短時間で消えてしまうという症状が発言する。人類はやがて、メモリと呼ばれる記憶装置を体に取り付けることで記憶を持続し続けることが出来るようになった。外部記憶装置に頼る世界では、人格や個人のパーソナリティ、生と死の境すら曖昧になっていく。その中で生きる人々を、どこかユーモラスに描いたこの作品。作中の登場人物が取る行動は現代の基準で考えれば倫理的にどうなのかと考えてしまう事もあるが、自分が同じ状況に置かれたらきっと同じ選択をしてしまうに違いない。とても面白くて一気読みしてしまった。 …続きを読む
    おうつき
    2019年10月12日
    22人がナイス!しています
  • 想像するとすごく恐ろしいけれど、面白かったです。記憶を簡単に出し入れできる世界なんて、考えるだけで怖い。記憶と肉体、どっちが本人かなんて考え始めると訳分からなくなります。新感覚なSFで、読めて良かった 想像するとすごく恐ろしいけれど、面白かったです。記憶を簡単に出し入れできる世界なんて、考えるだけで怖い。記憶と肉体、どっちが本人かなんて考え始めると訳分からなくなります。新感覚なSFで、読めて良かったです。 …続きを読む
    なな子
    2019年09月15日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品