角川文庫

ビストロ三軒亭の美味なる秘密

わけありの人々が集う美味なビストロ。ギャルソンとシェフが心の謎を解く!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041080498
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

ビストロ三軒亭の美味なる秘密

わけありの人々が集う美味なビストロ。ギャルソンとシェフが心の謎を解く!

  • 著者 斎藤 千輪
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041080498

わけありの人々が集う美味なビストロ。ギャルソンとシェフが心の謎を解く!

三軒茶屋にある小さなビストロ。悩みや秘密を抱える人の望みを叶え、希望を与える店。料理は本格派、サービスは規格外。どんな事情の客も大歓迎。ここ「ビストロ三軒亭」にはお決まりのメニューがない。好みをギャルソンに伝えると、シェフがそのテーブルだけのオリジナルコースを作ってくれる、オーダーメイドのレストランだ。今回のお客様は……。1.結婚を考えていた恋人の嘘に悩む男性 2.自宅前に次々と置かれる奇妙な贈り物を怖がる女性 3.「宝石が食べたい」と謎の言葉を残して倒れる、隆一の役者時代の先輩。この店で本格的にギャルソンの道を歩き始めた隆一は、新たな悩みにぶつかっていた。別の有名店で修行するチャンスが舞い込んだのだ。名探偵ポアロ好きのシェフ・伊勢の隠された過去はハッピーへと向かうのか? 自分は将来何をやりたいのかと思い悩む隆一の未来は? 日常の謎を解きながら、仕事を通して人と関わり成長していく様を描く、大好評「ビストロ三軒亭」シリーズ第2弾!

もくじ

プロローグ
1 souffle ~スフレ~
2 cassoulet ~カスレ~
3 entree ~アントレ~
エピローグ

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビストロ三軒亭の美味なる秘密」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ビストロ三軒亭で本格的にギャルソンの道を歩き始めた隆一に別の有名店で修行するチャンスが舞い込み、新たな悩みにぶつかる第二弾。結婚を考える恋人の嘘に悩む男性、自宅前に次々と置かれる奇妙な贈り物を怖がる女 ビストロ三軒亭で本格的にギャルソンの道を歩き始めた隆一に別の有名店で修行するチャンスが舞い込み、新たな悩みにぶつかる第二弾。結婚を考える恋人の嘘に悩む男性、自宅前に次々と置かれる奇妙な贈り物を怖がる女性、倒れた隆一の役者時代の先輩が残した謎の言葉。今回も訪れた客がもたらす謎を解決しつつ、別の場所で修行するチャンスや元いた店員が日本に戻ってきたり、昔の仲間に悩まされたりといろいろありましたけど、隆一も自分の方向性を見定めて、そして伊勢さんの彼女の彼女の件も良い方向に向かいそうで良かったです。また続巻に期待。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月12日
    32人がナイス!しています
  •  料理の描写が凄く上手。人間の機微に関してやや薄味ですが、それを補って余りある美味しそうな言葉たち。めでたしめでたしと言わずに、今後も続刊を期待したい。  料理の描写が凄く上手。人間の機微に関してやや薄味ですが、それを補って余りある美味しそうな言葉たち。めでたしめでたしと言わずに、今後も続刊を期待したい。
    はるき
    2019年04月02日
    28人がナイス!しています
  • 「ビストロ三軒亭」シリーズ第二弾。自分の進むべき道を真剣に模索し始めた隆一。南はとても嫌な奴だったが、岐路に立った隆一にとって大切な存在となった気がする。伊勢のこれからも楽しみ。知らない料理ばかりだが 「ビストロ三軒亭」シリーズ第二弾。自分の進むべき道を真剣に模索し始めた隆一。南はとても嫌な奴だったが、岐路に立った隆一にとって大切な存在となった気がする。伊勢のこれからも楽しみ。知らない料理ばかりだが、細かく表現されているので想像が広がる。早く続きが読みたい。 …続きを読む
    メルル
    2019年04月23日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品