富士見L文庫

紅霞後宮物語 第九幕

発売日:
2019年02月15日
商品形態:
電子書籍
紅霞後宮物語 第九幕 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

紅霞後宮物語 第九幕

  • 著者 雪村花菜
  • イラスト 桐矢 隆
発売日:
2019年02月15日
商品形態:
電子書籍

鴻の立太子に揺れる後宮――。後宮は小玉の敵となるのか、味方となるのか

敵対する司馬氏は消えたが、梅花がいなくなったことで後宮の規律は乱れ、小玉の負担は増大していた。真桂と紅燕が小玉を支えるが、反小玉の動きを見せる妃嬪も出てきている。そんな中、鳳に関するある噂が届き――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「紅霞後宮物語 第九幕」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第2章スタート。外伝を挟んだため曖昧な部分もありましたが、今巻からついた登場人物解説と相関図、そしてさり気なくエピソードを思い出させてくれる描き方に救われました!梅花亡き後の後宮のゴタゴタを中心に描か 第2章スタート。外伝を挟んだため曖昧な部分もありましたが、今巻からついた登場人物解説と相関図、そしてさり気なくエピソードを思い出させてくれる描き方に救われました!梅花亡き後の後宮のゴタゴタを中心に描かれます。真桂が主役と言っても過言ではない。このシリーズは、軽い口調で思わず笑いが出るほどの時も多いのに、そこまで切り込むか…こっちが痛くなるわ…とまで思わされるほど突っ込む深さが凄いと思う…最後の真実には驚き。ここからどう転がるのか、気になることがいっぱい。 …続きを読む
    あっか
    2019年02月17日
    66人がナイス!しています
  • これで既刊分は読了。しかし、巻を重ねるごとに小玉さんの勢いが無くなっていって少し淋しい。時代設定的にはもうすぐ40歳ってやっぱり老いを感じる年齢なのかもしれないけど、何だろう?空しい…。 これで既刊分は読了。しかし、巻を重ねるごとに小玉さんの勢いが無くなっていって少し淋しい。時代設定的にはもうすぐ40歳ってやっぱり老いを感じる年齢なのかもしれないけど、何だろう?空しい…。
    さくらさくら
    2019年04月24日
    36人がナイス!しています
  • 敵対する司馬氏は消えたものの、梅花がいなくなったことで後宮の規律は乱れ増大する小玉の負担。そんな状況で鴻が立太子され、反小玉の動きも出てきて、死んだはずの鳳に関するある噂も届く第九弾。長期的に小玉を守 敵対する司馬氏は消えたものの、梅花がいなくなったことで後宮の規律は乱れ増大する小玉の負担。そんな状況で鴻が立太子され、反小玉の動きも出てきて、死んだはずの鳳に関するある噂も届く第九弾。長期的に小玉を守る体制づくりの布石として鴻の立太子を決断した文林。鴻との別居に伴う小玉の喪失感、空気が変わり騒動が頻発する後宮。いつまでもそのままではいられなくて、変化に適応していく必要もあって、それぞれの立場や背景から複雑な想いが絡む不安定な状況の中、それでも小玉のために懸命に奔走する李真桂のありようがとても印象的でした。 …続きを読む
    よっち
    2019年02月14日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品