角川文庫

怖ろしい夜

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041078655
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

怖ろしい夜

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041078655

様々な顔を持つ夜をテーマにしたオリジナル短編集。

秋山は商事会社の平凡なサラリーマンだ。給料日、28歳になる恋人の明子に結婚を申し込んだところ、あと半年待って欲しいと言われた。半年したら叔母の莫大な遺産が入るというのだ。だが、彼女はその晩何者かに殺されてしまう。しかも彼女には叔母などいなかった。秋山は殺人犯の容疑をきせられ逃亡するが……。事件の裏には意外な事実が!!(「夜の追跡者」) 妖しい夜、寂しい夜、暗い夜。様々な夜をテーマにしたオリジナル短編集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「怖ろしい夜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編なので、ちょっとした間に最適 短編なので、ちょっとした間に最適
    だいごろう
    2019年02月28日
    11人がナイス!しています
  • 平成30年 1月25日 改版初版。 平成30年 1月25日 改版初版。
    エヌ氏の部屋でノックの音が・・・@治療により昼間もけだるい
    2019年03月04日
    4人がナイス!しています
  • 【★★★★☆】 夜を題材とした短編で構成されており、どれも結構読み応えがある。どれもしっかりオチをつけてる点も読みやすさの一因かなと。 【★★★★☆】 夜を題材とした短編で構成されており、どれも結構読み応えがある。どれもしっかりオチをつけてる点も読みやすさの一因かなと。
    義輝仮面
    2019年05月06日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品