縁切寺お助け帖

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041077931

縁切寺お助け帖

  • 著者 田牧 大和
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041077931

離縁の相談、お受けします。”江戸の離婚弁護士”が駆け込み女を助く!

『鯖猫長屋ふしぎ草紙』の著者が放つ、ほろり痛快時代小説!


鎌倉・東慶寺は、幕府公認の縁切寺だ。

離縁を望む女が駆け込むその寺に、前代未聞の騒動が。
寺入りした人気役者の女房・お綱に会わせろと妾が乗り込んできたのだ。

寺の警固を担う女剣士・茜らは事情を聴くと、亭主をとっちめるべく江戸に赴く!
舌鋒鋭い秋山尼、記憶力抜群の桂泉尼、韋駄天と腕っ節が自慢の寺飛脚・梅次郎らとともに、茜は自身の過去と向き合いながら、女たちの幸せのために奔走する。

役者に大店主に、暴力男――。夫婦をとりまく様々な人間模様にひそむ謎。
心温まる痛快時代小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「縁切寺お助け帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これまた爽やかな縁切寺での女性を助けるお話 これまた爽やかな縁切寺での女性を助けるお話
    初美マリン
    2019年03月16日
    98人がナイス!しています
  • 鎌倉・東慶寺。幕府公認の「駆け込み寺」だが、一時は荒廃し、その機能も失われていた。水戸徳川家の息女が院代として寺を復興させた。3件の「駆け込み」案件を、東慶寺とその周辺の宿の人々が解決するのだが、それ 鎌倉・東慶寺。幕府公認の「駆け込み寺」だが、一時は荒廃し、その機能も失われていた。水戸徳川家の息女が院代として寺を復興させた。3件の「駆け込み」案件を、東慶寺とその周辺の宿の人々が解決するのだが、それぞれのエピソードを通して、尼達や、女用心棒・茜らが東慶寺に入ったいきさつが明らかにされる。田牧さんらしい、スッキリとした女性たちが活躍する時代ミステリー。歌舞伎役者や大工など、出てくる男たちの単純さ、「お馬鹿さん」加減が軽いタッチで語られる。続編があるのかな? …続きを読む
    藤枝梅安
    2019年02月25日
    82人がナイス!しています
  • 縁切寺を舞台にした物語。男女のドロドロした描写はあまり無く、謎解きサスペンスの色合いが強いです。主人公茜が凛々しくて格好いい。田牧さんの作品は登場人物がいつも魅力的ですね。それぞれ過去に事情があるよう 縁切寺を舞台にした物語。男女のドロドロした描写はあまり無く、謎解きサスペンスの色合いが強いです。主人公茜が凛々しくて格好いい。田牧さんの作品は登場人物がいつも魅力的ですね。それぞれ過去に事情があるようなので続編もありそうです。尼さんどうしのやりとりがNHKの「やまと尼寺精進日記 」みたい。 …続きを読む
    はる
    2019年04月26日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品