彩雲国物語 六、欠けゆく白銀の砂時計

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041077580

彩雲国物語 六、欠けゆく白銀の砂時計

  • 著者 雪乃 紗衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041077580

累計650万部超、伝説の中華風ファンタジー第6弾が角川文庫に登場!

新年の朝賀という大役を引き受けた女性州牧の紅秀麗は、もう一人の州牧・杜影月に茶州を任せ、王都・貴陽へと向かう。久しぶりに彩雲国国王・紫劉輝と再会した秀麗は、しっかり王としての仕事に励む劉輝に、かつてとは違う印象を受ける。一方、秀麗の知らないところで、秀麗自身の縁談が進行中で――。恋も仕事も波瀾万丈、超人気の極彩色ファンタジー第6弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「彩雲国物語 六、欠けゆく白銀の砂時計」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新装版で再読!茶州から貴陽へ、新年の挨拶に帰還した秀麗と悠舜。時間軸的にはそんなに進んでいないけど、各々の政治的な思惑が明確になり、秀麗と劉輝の心情があらわされ、これから何かが起こるぞという伏線もいっ 新装版で再読!茶州から貴陽へ、新年の挨拶に帰還した秀麗と悠舜。時間軸的にはそんなに進んでいないけど、各々の政治的な思惑が明確になり、秀麗と劉輝の心情があらわされ、これから何かが起こるぞという伏線もいっぱいの必要不可欠な巻だなと思います。新装版の最新刊、読み切ってしまった…もっと早い刊行ペースで出てほしい! …続きを読む
    あっか
    2019年03月16日
    60人がナイス!しています
  • お気に入りの「彩雲国物語」第6弾です♪さて、ドタバタ劇の末、州牧として茶州に赴任した秀麗ちゃんと影月くん。茶州発展のため策を練り始めるふたりが出したアイディアとは・・。その策を実現するための第1歩とし お気に入りの「彩雲国物語」第6弾です♪さて、ドタバタ劇の末、州牧として茶州に赴任した秀麗ちゃんと影月くん。茶州発展のため策を練り始めるふたりが出したアイディアとは・・。その策を実現するための第1歩として新年朝賀の使者として王都貴陽に向かう秀麗ちゃんでしたが・・。州牧としての自覚のせいかすっかりオトナびた女性へと変貌を遂げ眩しいばかりです。そんな秀麗ちゃんを誇らしく思うのはなにも悠舜さんだけじゃありません。(笑)にわかに「紅家直系長姫」として注目され始めた彼女には縁談が舞い込み始め本人以外のところで選別 …続きを読む
    えみちゃん
    2019年02月11日
    25人がナイス!しています
  • あ、ちょっとずつ外伝の話やっていくんだ。あったねぇこんな話。前読んだ時はいまいち分からなかったけどあれは死んで消えたってことなのかな? 龍蓮の名前についてはぎりぎりで思い出せた。『双龍蓮泉』の名を持つ あ、ちょっとずつ外伝の話やっていくんだ。あったねぇこんな話。前読んだ時はいまいち分からなかったけどあれは死んで消えたってことなのかな? 龍蓮の名前についてはぎりぎりで思い出せた。『双龍蓮泉』の名を持つ龍蓮は今後も絶妙に絡んでくる。すきー。 外伝龍蓮回の茶州観光楽しみにしてます! …続きを読む
    虚と紅羽
    2019年05月22日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品