メディアワークス文庫

推理作家(僕)が探偵と暮らすわけ

変人の美形探偵&生真面目な推理作家、正反対コンビの謎解きが痛快!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049122794
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

推理作家(僕)が探偵と暮らすわけ

変人の美形探偵&生真面目な推理作家、正反対コンビの謎解きが痛快!

  • 著者 久住 四季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049122794

変人の美形探偵&生真面目な推理作家、正反対コンビの謎解きが痛快!

 彼ほど個性的な人間にお目にかかったことはない。同居人の凜堂である。人目を惹く美貌ながら、生活破綻者。極めつけはその仕事で、難事件解決専門の探偵だと嘯くのだ。
 僕は駆け出しの推理作家だが、まさか本物の探偵に出会うとは。行動は自由奔放。奇妙な言動には唖然とさせられる。だがその驚愕の推理ときたら、とびきり最高なのだ。
 これは「事実は小説より奇なり」を地でいく話だ。なにせ小説家の僕が言うのだから間違いない。では僕の書く探偵物語、ご一読いただこう。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「推理作家(僕)が探偵と暮らすわけ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久住さんの新作はなんと、特殊な設定も舞台もない生活自堕落変人探偵とワトソンミステリ作家の(生真面目な作風のせいで担当受けはいいのだが売れない)なんとも王道な(!)中編2編。ひとつのヒントで謎がするする 久住さんの新作はなんと、特殊な設定も舞台もない生活自堕落変人探偵とワトソンミステリ作家の(生真面目な作風のせいで担当受けはいいのだが売れない)なんとも王道な(!)中編2編。ひとつのヒントで謎がするする解ける2話がその後の月瀬の心中含め面白かった。電撃のトリスタから読んでるファンとしましては新作に喜ぶと同時に、久住さんには特殊設定や舞台系も描いて欲しい欲があるんですが・・・。いや、引きといい続き求める気持ちあるんですよ。脇キャラも大分キャラ立ってますし。 …続きを読む
    雪紫
    2019年01月11日
    24人がナイス!しています
  • ホームズとワトスンのように天才変人探偵と売れないミステリ作家が同居して事件を解決します。実際の事件を書く作家ってそれでいいのか、と思いましたが、ワトスンもそうですよね。2話目の驚愕の真相はう~ん。続編 ホームズとワトスンのように天才変人探偵と売れないミステリ作家が同居して事件を解決します。実際の事件を書く作家ってそれでいいのか、と思いましたが、ワトスンもそうですよね。2話目の驚愕の真相はう~ん。続編は出してほしいです。 …続きを読む
    cinos
    2019年05月10日
    19人がナイス!しています
  • 「ザ・王道!」と感じさせる、天才的な頭脳を持つ変人探偵と、一般人代表とするには謎に造詣の深い作家であるワトソン役によるミステリ。キャラ造形も謎自体もなにもかもが心地よく読めた。ラストには新たな謎も提示 「ザ・王道!」と感じさせる、天才的な頭脳を持つ変人探偵と、一般人代表とするには謎に造詣の深い作家であるワトソン役によるミステリ。キャラ造形も謎自体もなにもかもが心地よく読めた。ラストには新たな謎も提示されて、次巻が非常に楽しみ。 …続きを読む
    きたはら
    2018年12月29日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品