子ども介護者 ヤングケアラーの現実と社会の壁

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784040822846

子ども介護者 ヤングケアラーの現実と社会の壁

  • 著者 濱島 淑惠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784040822846

クラスに1人以上いる…もう家族だけでは担いきれない

(目次)
第1章 「ヤングケアラー」とは
1.「ケア」とヤングケアラーという言葉が持つ多様さ
2.ヤングケアラーの定義

第2章 見えてきた日本のヤングケアラー
1.大阪府立高校における高校生調査
 ケアをしている高校生はやはりいた/ケアが1日8時間/小学生の時からケア/抱え込む子どもたち
2.高校教員による認識との比較
 教員も把握しているヤングケアラー/奇跡の調査

第3章 私が出会ったヤングケアラーたち
1.高齢化社会を反映する祖父母のケア
 ひとりきりであることの不安、重責/ケア一色/孤独だった。さみしかった。/「息抜き」がわからない/学校では気絶するように寝てしまう/介護が終わっても罪悪感を背負う
2.精神疾患の親のケア
 負担の大きい中学校での「お弁当作り」/愚痴を聞き続けたり、激しく叱責されたり
3.障がいを有するきょうだいのケア

第4章 ヤングケアラーの語りを通してわかること
1.ヤングケアラーの担うケア
 本人も周囲も気づきにくい/手伝いとはこれほどまでに違う
2.ヤングケアラーの価値と2つの理不尽さ

第5章 ヤングケアラーの生まれる社会的背景
1.少子高齢化を俯瞰する
 激増する「ケアを要する人」/障がいを有する人や精神疾患の人も増加
2.社会福祉における家族主義
 ケアは家族がするもの? できるもの?/在宅福祉も家族が前提/増加する虐待/生活の困難さが世代間で連鎖する

終章 ヤングケアラー支援にむけて
1.支援のためにできること
 地域で整えたい5つの支援/孤立の解消/学習支援と食事支援/小休止サービス/伴走者が必要だ
2.学校での理解や配慮、そして支援
3.福祉の専門職による支援 
 ヤングケアラーは資源ではない/「気づく」「つなげる」という役割

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「子ども介護者 ヤングケアラーの現実と社会の壁」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 先日、不審な亡くなり方をした中学生が、沢山いる弟妹の世話をするために学校に通っていなかった、という報道を見た。「兄弟仲よく遊んでいた」というのもつまりは外の社会とつながっていなかったということだったの 先日、不審な亡くなり方をした中学生が、沢山いる弟妹の世話をするために学校に通っていなかった、という報道を見た。「兄弟仲よく遊んでいた」というのもつまりは外の社会とつながっていなかったということだったのか。学校も近所の人も知っていて実際行政にも話がいっていたともあった。お手伝いして偉い、優しい子、という美談にしてはいけない。でも手伝いとの線引き、実際に足りない人手、家族愛、問題は複雑怪奇に絡まっている。まずは見えにくいヤングケアラーの存在をみんなが知ることから。 …続きを読む
    ぽけっとももんが
    2022年01月21日
    10人がナイス!しています
  • 私がヤングケアラーという言葉を知ったのは2年くらい前のことだ。単に家族の介護やケアで自由時間がとれない、学校に通えないというだけでなく、人格形成にまで深刻な障害を生ずるということまでは考えなかった。孤 私がヤングケアラーという言葉を知ったのは2年くらい前のことだ。単に家族の介護やケアで自由時間がとれない、学校に通えないというだけでなく、人格形成にまで深刻な障害を生ずるということまでは考えなかった。孤立して様々なことを諦め、同年の友人と同じ体験がないということで、自己肯定感や充実感、自尊心が低くなりがちになり、家族のために働くのは当然のことだと思考が固定されてしまう。他人の家庭の事情に踏み込むのは簡単ではないから厄介だが、それにしても学校に来ないのに教師は生徒の苦境に気づかないものかなぁ?孤独は何より辛い …続きを読む
    スリーピージーン
    2022年02月22日
    8人がナイス!しています
  • ヤングケアラーとは: 言葉が持つ多様さ 定義 見えてきた日本のヤングケアラー: 大阪府立高校における高校生調査 高校教員による認識との比較 私が出会ったヤングケアラーたち: 高齢化社会を反映する祖父母 ヤングケアラーとは: 言葉が持つ多様さ 定義 見えてきた日本のヤングケアラー: 大阪府立高校における高校生調査 高校教員による認識との比較 私が出会ったヤングケアラーたち: 高齢化社会を反映する祖父母のケア 精神疾患の親のケア 障がいを有するきょうだいのケア 語りを通してわかること: 2つの理不尽さ 生まれる社会的背景: 少子高齢化を俯瞰する 社会福祉における家族主義 ヤングケアラー支援にむけて: 支援のためにできること 学校での理解や配慮、支援 福祉の専門職による支援  ヤングケアラーは資源ではない …続きを読む
    Go Extreme
    2021年12月28日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品