ゴジュッセンチの一生2【電子限定特典付き】

ゴジュッセンチの一生2【電子限定特典付き】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年11月15日
商品形態:
電子書籍

ゴジュッセンチの一生2【電子限定特典付き】

  • 著者 白川 蟻ん
発売日:
2018年11月15日
商品形態:
電子書籍

ノラとなった元飼い猫と、猫嫌いの人間との絆を描くストーリー。

街の片隅でノラ猫として生きる、元飼い猫の七生。
彼は子猫の頃、飼い主だった成田彰青と離れ離れになり、壮絶なノラ生活を生き抜いてきた。
「一度捨てた猫を、迎えに来る人間はいない――」
七生は、人間が嫌いだった。
だが彰青の婚約者だった淑乃に出会い、彰青の死を知った七生は、
少しずつ淑乃に心を開いていく。
一方七生の親友であり、ノラグループの次期リーダー候補であるマチも、どうやら淑乃のことが気になるようで……。
【電子限定特典】キャラクター初期設定3P

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゴジュッセンチの一生2【電子限定特典付き】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1巻では七生とお姉さんを結ぶもので(泣)かされるのに対し、こちらではマチの過去で泣かされる。泣きたい方にオススメ本。(¯―¯٥) 1巻では七生とお姉さんを結ぶもので(泣)かされるのに対し、こちらではマチの過去で泣かされる。泣きたい方にオススメ本。(¯―¯٥)
    あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)
    2020年03月09日
    58人がナイス!しています
  • 私は犬派で、生まれた時から傍らには犬がいました。猫は嫌いではないのですが、どうも好かれないたちらしく、いい思い出はありませんでした。そんな私を変えたのは、保護した“青空”であり、一年の居候先にいた猫で 私は犬派で、生まれた時から傍らには犬がいました。猫は嫌いではないのですが、どうも好かれないたちらしく、いい思い出はありませんでした。そんな私を変えたのは、保護した“青空”であり、一年の居候先にいた猫でした。敢えて“こっち”と呼び、やはり中々懐かれなかったですが、ある日、作品にある様に落ち込む私の傍へやって来て、ずっと一緒にいてくれたのです。以来、気まぐれに私の部屋へ来ては、本棚の一画で丸くなり、ふと見上げれば、其処にいるだけで癒されたものです。 …続きを読む
    書界放浪人
    2020年12月15日
    4人がナイス!しています
  • ヤバい2巻も切なすぎる…。ノラ猫の全部が全部救えるわけじゃないからなー、難しい。動物が好きじゃない人もいるし。猫好きだけど、庭にうんこされたら普通にクソ猫が!!ってなるもん。あと猫の耳カットの意味も知 ヤバい2巻も切なすぎる…。ノラ猫の全部が全部救えるわけじゃないからなー、難しい。動物が好きじゃない人もいるし。猫好きだけど、庭にうんこされたら普通にクソ猫が!!ってなるもん。あと猫の耳カットの意味も知ってるけど麻酔されたからって術後は痛いのでは…?ピアスも開けてしばらくは痛いよ。 …続きを読む
    悠遠
    2019年01月09日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品