ロード・エルメロイII世の事件簿 (3)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041077337

ロード・エルメロイII世の事件簿 (3)

  • 漫画 東 冬
  • 原作 三田 誠/TYPE-MOON
  • キャラクター原案 坂本 みねぢ
  • ネーム構成 TENGEN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041077337

聖槍、抜錨――。剥離城の闇を貫くとき、すべての謎が明かされる!

魔術刻印の修復師の遺産をめぐり、巻き起こった凄惨な殺人事件。エルメロイII世は断腸の思いですべての謎をつまびらかにしていく。そして解放されるグレイの力。【剥離城アドラ編】ついにクライマックス!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いやー今回も絵が美しく、壮大だった。アニメ化が決定し、めでたい。イスカンダルがかっこよ過ぎ。やはり名シーンはマンガでも映える。事件は解決したが、次巻からは新章に入る模様。マンガ版しか読んだことはないが いやー今回も絵が美しく、壮大だった。アニメ化が決定し、めでたい。イスカンダルがかっこよ過ぎ。やはり名シーンはマンガでも映える。事件は解決したが、次巻からは新章に入る模様。マンガ版しか読んだことはないが、マンガ版から入った人でも作品の魅力に気づかされる素晴らしいコミカライズだと思う。これからどんな話になっていくのか、非常に気になる。イスカンダルの存在感はやはりFate屈指のもの。回想だけでもあの名シーンは泣けてくる。アニメでもこのシーンみたいな。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2019年01月13日
    26人がナイス!しています
  • 原作を未読であったため、『剥離城アドラ』のエピソードが全体のほんの一部であることを知って少々驚いた。考えてみれば、「事件簿」なのだから当然といえば当然である。「剥離城」の名にふさわしく、化けの皮が剥が 原作を未読であったため、『剥離城アドラ』のエピソードが全体のほんの一部であることを知って少々驚いた。考えてみれば、「事件簿」なのだから当然といえば当然である。「剥離城」の名にふさわしく、化けの皮が剥がれていくような幕の閉じ方が見事。後半でグレイの出自について触れられるが、これは漫画ならではの外連味のある演出でおもしろかった。文章だけの原作でどのように表現されているのか興味がある。次巻より新章。 …続きを読む
    S
    2019年03月31日
    24人がナイス!しています
  • 剥離城アラド編完結巻。あぁぁぁ、先生のあのシーンやグレイがアレをぶっぱなすシーンを綺麗な絵で拝める幸福。先生の拗らせ具合とグレイちゃんの一途さがたまりません。そして、最後にあの方が…次からはイゼルマで 剥離城アラド編完結巻。あぁぁぁ、先生のあのシーンやグレイがアレをぶっぱなすシーンを綺麗な絵で拝める幸福。先生の拗らせ具合とグレイちゃんの一途さがたまりません。そして、最後にあの方が…次からはイゼルマですね(*´・ω・`)b原作はさらさら読みなのでまだ感想を言えるところまで読み込めて無いですが、どのように『美』を表現するのかいまから楽しみです。アニメ化するみたいで…いまからもうどうなるんだいろいろ(特に表現のギリギリ)と楽しみです!( ;∀;) …続きを読む
    雷華
    2019年01月13日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品